<< ヘンリーズホークに移動とちょい... デピュースプリングクリークにて >>
ミレズニック
今日もガイドのスチューが車で迎えに来てくれて出発です。
始めの予定では、イエローストーンリバーだったのですが、あまり良くないと言う事で、ミレズニックにしようと、手配してくれていました。
(ここも私用地で、予約が必要な所です。取れたのはラッキーと言うくらい人気の川です)
車の中で、虫は、トライコが出ていて、アップストリームで、狙うとの事です。

川に着くと一面草原・・・
c0106128_2053423.jpg
スチューが居なければ何も解らない所・・・
川に下りて虫を見つけて
「TORAIKO」
c0106128_206292.jpg
小さっ。
これを、風の中で、ミッジサイズをアップストリームで、ピンポイントで、ターンオーバーさせます。
昨日もそうでしたが、中々ムズイです。

流れの中に居るのは小さいサイズなので、その流れの外側でヒレが出る奴をピンポイントで、狙えとのアドバイス。

僕のポイントを探してくれて、川に静かに下流から入る。
回りは、トライコスピナーだらけ。頭がおかしくなるほどの羽音です。
「GANBATTE」
と、告げて、さこ姐さんをポイントに案内しに行きました。

まずは、一人で、チャレンジです。
サイズ的には、22番位。
川治のブユパターンをTMC100 #20で、巻いたハリを用意していたので、良かった。

僕達が釣りしている間、ガイドのスチューは、魚探しと僕らの間を行ったり来たりで、忙しい。

何とか一匹掛けた時にスチューが来てカメラを構えてくれた時にジャンプ一発で、バレテしまいました。
「dekakattane」
10分待ってライズしなかったら前に進んで、ライズ探してと、多分言った・・・
が、ライズは、すぐに始まって、とりあえず狙うと可愛い子が・・・
c0106128_20201465.jpg
その後、外側の奴を狙うと出ました。

18インチ(約45センチ)です。
c0106128_20213998.jpg
フライは、これ
c0106128_20223776.jpg
その後、さこ姐さんとスチューともに合流して、僕のポイント上流で、難ライズと対峙していた姐さん(この模様は、こちらに載ると思います。)

午後になって昼飯を食べてる間、スチューは、すぐ食べて魚探しです。
かなり暑くなってきたので、かなり難しい条件になってきました。

ちょっと場所移動して、午前と同じように2人分かれて釣り開始。
その間スチューは、僕らの間を行ったり来たりして大変です。
c0106128_20294182.jpg
本当にスチューは、魚を探すのが、早くてポイントと状況と魚の大きさも的確に教えてくれたのですが・・・
c0106128_20295521.jpg
午後、僕は、スチューにGOODサイズを見つけてもらっても、それを捕る事は、出来ませんでした。
反省。

良い魚は、草のバンク際や水草と水草の間で、ライズしてたり、草で覆われている所や水が当るピンポイントで、ライズしていました。
僕らは、足場が悪い水草の中で、そっとストーキングしながらターンオーバーさせるのです。
キャスト失敗すると水草の餌食です・・・

泥と水草に何度もスタックして一回軽く沈しました。

午後5時になって今日は、終了です。

この後、空港まで、一緒に行ってくれて、レンタカーを借りてホテルに行きスチューとお別れです。

色々お世話になりました。
この感謝の気持ちは、言葉では、表現出来ません

明日は、アイダホのヘンリーズホークに車で向かいます・・・大丈夫か運転・・・・・・・・・・

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-07-30 20:43 | アメリカ
<< ヘンリーズホークに移動とちょい... デピュースプリングクリークにて >>