<< 偵察? ウグイの洗礼 >>
ウグイの洗礼。尺リベンジ
リベンジ行ってきました。

昨日は、天気が大荒れだったから尺モノが、浮いたのであろうか?の問いを自分に掛け、答えを探しに行きました。

昨日と同じ時間。同じ場所に行きました。(昨日の冒頭にもあるとおりプチ遠征で、ある)
2日間を往復すると、かなりお金が、かさんで金銭的にも肉体的にもキツイ・・・が、キレイな尺モノが釣れればOKではあるが

今日は、昨日とうってかわって、程よい例年どおりの天候であった。
ライズが始まるであろう時間に着きました。
川を一通り見るとヤマメのライズ確認。
普通なら、この今ライズしている子達のライズを捕れば?ですが・・・今日は昨日取り逃がした尺モノ狙い。
そのライズはやらずに昨日のポイントに・・・

昨日確認したポイントに着くと、小っさいライズ?何か変だ。とりあえず狙うと


c0106128_22364225.jpgc0106128_22365066.jpg









やはりこの子達・・・・・・・・

昨日この流れに、この子達は居なかったのに・・・

この子達がライズしてた・・・=着いてた尺モノは、空・・・。

やはり、いつもは隠れていた子達が、昨日の天候で、出てきていたのだろうか?

その後、そのまま竿を、振らず昨日のポイント近辺に目を凝らしてライズを探して待ちました。
待つこと数時間。ちょっと離れた流れで、待望のヤマメライズ狙うと1発で、出ました。
c0106128_2246158.jpg
ここの生まれの子だろうかヒレが綺麗な子でした。
この子達のライズが始まり数匹キャッチして楽しめました。

その最中にちょいとハプニング?
写真を捕っている時に、作業着を着ていたおじさんが周りにいまして(測量をしていた)
おじさん「ほうヤマメか?」
僕「ハイそうです」
おじさん「ここで、そんな魚が釣れるんか?」
僕「ハイ」
その後、リリース
おじさん「何だ放しちゃうのか?」
僕「ハイ。魚を釣るのが目的で、持って帰らないんです」
おじさん「もったいないなあ。今度釣れたらくれないか?」
僕「あ?いえ!・・・」
と、言う会話などがありまして・・・

話を戻して。
とりあえずキャッチ出来たから普通ならとても満足なんですが、昨日の子達を見てしまっていたから・・・
ちょっと残念と思っていた時に、さらに追い討ちをかける様に、強風が吹いてきて(天気予報では風が強いとの予報でした)

かなり時間が早かったけど「もう釣りにならないな」と思い帰ろうとすると突然何処からか?
「ガボッ」?
何処だ?流れと強風で、さざ波になっている川を見てるとまた「カボッ」
何かしらの虫が、昨日の流れの上に飛ぶようにして流れていた。

この突然の強風と同じタイミングで、ハッチ?
トモアレ、昨日の子であろうヤマメのライズ。
(天候が荒れれば・・・・浮く?)
これを見たときから興奮していて「落ち着け落ち着け」と、自分に言い聞かせ。
キャスト・・・でも・・・
強風で、中々フライが流れに入りませんでしたが、初めてレーンに乗った時に
「ガボッ!」「出た」

・・・

その後ライズは、止まり強風だけになりまして帰路に着きました。
今度、天気予報とニラメッコして天候が最悪の時にでも、また行ってこようと思います。


おまけ
c0106128_234040.jpg

釣りブログ・人気blogランキング登録してます。
毎日バナーをワンクリックしていただければランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2007-04-05 23:38 | 釣り日記
<< 偵察? ウグイの洗礼 >>