タグ:ガイド日記 ( 10 ) タグの人気記事
遠方より一年懸けてのガイド
c0106128_0424850.jpg
金曜日に、去年ガイドの申し込みをしてくれましたが、天候により断念したゲストの方が、今年遠方より改めて来てくれました。

若干水量が落ち着いたL区間を進みますが、まだ反応は薄く、それならとR区間に移動しました。
山女魚捕獲作戦で、良い魚が居た所をやってもらいましたが、こちらももう少しって感じでした。
林道からみて、魚の確認が出来た所をやってもらいながら進み。
その後また大きく移動して入った所で出た
c0106128_0521440.jpg
尺山女魚。
c0106128_1131129.jpg
凄い引きで、ゲストの方のランディングネットを何回も掻い潜りましたが、キャッチされました。
自分が釣ったかのように錯覚をしてしまう程に嬉しさがこみ上げてきました。

その後岩魚も出るが、痛恨のラインブレイク。
日が短くなってきている事も踏まえて、最後におさらい釣行をして、終了しました。

今回もゲストの方に、色々良い勉強になって来て良かったと言うありがたい言葉をもらいました。


「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
   ↑↑↑        ↑↑↑
他の色んな釣りの情報も得られます♪
[PR]
by junbous | 2008-09-07 01:03 | ガイド日記
喜びの瞬間を分かち合う。
日曜日にシャロムガイドに行ってきました。

ゲストの方に、前日急に連絡が入ったのですが、仕事を調整して、やらせてもらいました。
朝7時に待ち合わせして、挨拶後に入渓。
今日は、少し渇水気味・・・
M区間は、厳しいと言う話しだったのですが、キャスト・立ち位置・ラインの処理・フライの選定・魚のポイントや流し方を一つずつ修正しながら釣り上がって行きます。
c0106128_23444387.jpg
そんな中厳しいと言われるM区間で、3回魚を引き出し、ファイトするが、キャッチできず・・・
でも魚が出てきてくれる喜びと、ファイトでテンションが上がります。
そんな瞬間を目の前で、見られる至福の時を見られました。
が、是非とも魚をキャッチしてもらいたい、僕の気持ちを察してか・・・?
その後も、釣り上がります。
c0106128_23482975.jpg
キャスティングも良くなり、ロングキャストで、狙う場面もチラホラ。

お昼をとって、L区間に入ります。
c0106128_23516100.jpg
小場所の流れの中もフライラインの処理が出来ると、魚に会う確立も格段と上がります。
L区間に入ってからも魚を数十回引き出し、ファイトするがキャッチ出来ずに時間が過ぎます。

気がつけばL5まで進んでいました・・・
そして、喜びの瞬間が訪れます。
c0106128_23572571.jpg
小さいながらも、ゲストの方が自分で巻いてきたフライで、キャッチしました。

最後の方では、僕が何も言わなくても魚の着き場や流し方が、解ってきていましたが、この時、既に疲労がかなりみえていました。
それもそのはずM区間と、その後L区間の上の方にも行ったのですから・・・でもこの一日で、何回分の釣行にも相当する経験が出来たと、思います。

今後の釣りに繋がる良い一日でした。

「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
   ↑↑↑        ↑↑↑
他の色んな釣りの情報も得られます♪
[PR]
by junbous | 2008-08-04 23:58 | ガイド日記
CDCのメンテナンス
c0106128_18374897.jpg
ガイドの時にゲストの方から「CDCパターンで、釣り上がるのですか?」と、言われる事も多いですので、CDCのメンテナンス等をエントリーしたいと思います。
c0106128_1838480.jpg
一匹釣ったりして濡れてしまった場合は、ポケットティッシュを一枚出してCDCを「ギュッ」と挟みます。
これを濡れていないティッシュの部分で、2回または、3回します。
c0106128_18383639.jpg
もう片方も同じ様に。
c0106128_18384824.jpg
そのあと、乾いている部分で、広げながら撫でてやります。
c0106128_18391710.jpg
そうすると、水分はティッシュに、吸い取られるので乾きます。
魚のヌルがCDCに付かずに、乾いた場合は、フロータントに進みます。
(魚のヌルがCDCに付いた時は、CDCが束で、まとまってくっついてしまいますので、すぐ解ると思います)
c0106128_18393989.jpg
渇きが悪い時は、CDCに魚のヌルが付いてしまっているので乾きません。
でもfluxドライリフレッシュを使えば魚のヌルは取れます。
そして液体を息で、吹き飛ばすか。ティッシュ等で、乾かします。
c0106128_18401292.jpg
完全に乾いたフライに、fluxのkty3(液体フロータント)に、ドブ付けして2.3回息を吹き付けて液体を吹き飛ばせば、復活です。

このkty3の液体フロータントは、僕が使った感想は、釣り始めに施しておけば、水中に引き込まれて濡れたかな?と思っても水を弾いています。

魚が釣れて、完全に濡れるまで浮き続ける?と思っています。
超お勧めです。

こんな感じで、使用しています。
CDCの浮力とkty3の液体フロータントを使えば釣り上がりも楽に行えます。
視認性も良いですし。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-11-11 18:44 | ガイド日記
シャロムの森 ガイド現場検証とフライ
c0106128_2122515.jpg
昨日シャロムの森にお邪魔してきました。

今まで、ガイドした場所の流し方や、アプローチに間違いがないかの見直しと。
さこ姐さんが、「卸しているフライのテストもやってきて~」と言ったので、それも兼ねて行きました。
まずは、僕の好きなパターンでもある CDCロイヤルコーチマン#12
c0106128_20412926.jpg
CDCスペント#14
c0106128_20415755.jpg
CDCクリップル(皮一枚!)#14
c0106128_20421660.jpg
CDCスペント#14
c0106128_20425686.jpg
パラシュート#14
c0106128_20431545.jpg
結果M区間7匹。R区間3匹と言う結果でした。

ゲストの方を案内した同じ場所、同じ攻め方で、魚が出て良かったです。
フライのチョイスも良かったようです。
よくシャロムの森で「このさこ姐さんのフライどうやって買うの?」と聞かれます。
こちらで、購入できます。よろしくお願いします。

僕は、CDCのフライで、釣り上がる事が多いです。
「CDCのフライで、釣り上がるの~」思われがちですが、キチンとフロータントをして、魚が釣れてもキチンと処理すれば、さほど面倒ではないです。
この模様は、明日エントリーします。

あ!そうそう。この日にR3から入ったお客様で、さこ姐さんの卸しているフラッタリングカディスで、爆釣だったそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-11-09 21:09 | ガイド日記
シャロムガイドの考え方と連絡方法
c0106128_914163.jpg
僕の、シャロムガイドの考え方
どのポイントに大きな魚が入っている、と案内する一般的なものではなく!!!
(勿論大きな魚がいる所は、何箇所か知っていますので、そこもやってもらいますが)

現場での釣り上がりのコーチングが主です。
(初心者の方の釣り上がりの基本と、キャスティング・アプローチ方法や魚の着き場、ラインシステムフライのチョイス釣り場の見切りその他わからない事、等を重点的に)

特に色んなシチュエーション別の魚の着き場について、重点的に説明します。
それによってゲストの方々は、今まで攻めなかった所をやってもらう事が多くなる訳ですが、釣りが終わり川から上がる時には、皆さん興奮(笑)して「眼が鱗」状態で帰ってもらっています。

僕の持っている知識や感覚を出来る限り伝え、一匹に繋がる釣り方を体感して頂き、そして魚の感触を味わってもらいたい、と思っています。

これまで、いくつかの川で釣り上がりをやってきて釣果もあるけど、もう一歩ステップアップしたい。 
そんな方にもまた違った視点で渓を見れたと、喜んで頂いてます。

詳しくは、シャロムの森まで。

連絡は、シャロムの森様日にち予約してもらい、ガイドをお願いしますと、連絡して下さい。
それか僕のブログに、非公開コメントを押してコメントで、連絡先(メールアドレス)とお名前と希望の日にちを書いて、コメント下さい。予約状況を確認して連絡致します。随時受け付け致します。
ゲストの方の日程に合わせます。
(急な仕事や、余程の事が無い限り平日でも土日でも僕が、ゲストの方にスケジュールを合わせて、自分の仕事のやりくりしながら僕は、動きますので、これからもよろしくお願い致します。)


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-31 23:51 | ガイド日記
初めての2人組のシャロムの森のガイド
朝7時頃に携帯の電話がなった。
「もしもし」
「シャロムですけど今日お願い出来ますか?」
「あ!ハイ行きます。」
てな、感じで、朝お呼びがかかった。
すぐに着替えて向かいました。

9時頃に到着速攻ウェーダーに着替えて山猫軒に降りると2人のカップルが・・・
「今日は、2人組お願いします」
「あ・・・ハイ」

初の2人の案内。
でも今日は、朝から日が射しており良くなる予感なので、ナチュラルエリアに入りました。

最初のフライの反応は、彼女が先でした。
しかも川に入ってすぐに・・・
c0106128_22235895.jpg

でも合わせがうまくいかずにキャッチには至らなかった(惜しい)

その後も、時折交代で狙い方や狙うポイントを指示しながら、魚の着き場を説明しながら釣り上がってもらった。

程なく彼女のフライに反応あり・・・だが、またしても合わせがうまくいかずに逃してしまう。
でも魚が出てくれて良い傾向である。
その後、後から釣り上がってもらっていた彼氏の声が、「あ~外れた」と後追いだったが、反応は上々。
c0106128_22254378.jpg
「言われた所を流していたら魚が、湧き出てきます」と、やはり今日の川の雰囲気は、かなり良い。

程なく彼氏のフライに「ガボッ」と出るが、一瞬フッキングしたが外れてしまった(惜しい)
だが、次のポイントで、ようやくヤマメが彼氏のフライに出てキャッチです。
c0106128_22283774.jpg
これまた良いコンディションのヤマメです。
かなり興奮(笑)してテンションは、上がります。

その後、日は傾いてきて日が陰り始めたら反応は、薄くなってきましたが、何度かフライに出るが、歯車が合っていないのか?取り逃がしてしまう。

「諦めずにドンドン行きましょう」と声を掛けてテンションを落とさない様に行きましたが、とうとう時間は、4時頃に・・・最後のポイントとなるかな?と思っていた時にとうとうキャッチです。
c0106128_22344297.jpg
2人には、「本当に色んな知識や釣り方、着き場や川と石の関係を、細かく教えてもらい為になりました」と、うれしい言葉をもらいました。

釣れても釣れなくても、色んな釣り上がりの知識を身につけて、ゲストの方に理解して帰ってもらいたい。
その結果、実際に魚の顔が見れればと思っています。


最近のシャロムの森の傾向は、日が川に差し込む9時頃から温かくなってきて、活性が上がり初めて、午後2時以降は、活性が落ちていくという感じが受けられます。
でも活性が落ちて来ても「諦めないなければ」魚は応えてくれます。

釣り場に行かなければ魚は釣れない。竿を振らなければ魚は釣れない。
これが僕の持論です。


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-25 22:53 | ガイド日記
シャロムの森ガイド好調。
昨日(24日)シャロムの森に行きました。
その場で、ガイドをお願いできますか?と急遽出動です。
何度かシャロムの森に来ているお方でしたが、「自己流で、今まで来たので一度教わりたい」との事でした。
色々お話を聞くとkawatombo kenさんとお知り合いとの事で、ビックリしました。


少し遅くの始まりでしたが丁度日が出てきて、温かくなってきてからでしたので、期待大です。
色々な質問や状況の説明を終えてから、釣り上がってもらいました。

そしてポイントを幾つかまわってから、ヤマメならここからだなという所からヤマメが出ました。
c0106128_2125548.jpg
そして、今日は、今一反応が薄くて、もっと上まで上がる事にしました。

上に上がる途中に遅いお昼にしました。
その時ゲストの方は、僕のフライハッチに付いている大きなフライに「こんな大きなハリ・・・」と、僕は、「今時期でも10番を使います。」と・・・
そこで、丁度飛んできたストーンフライ。
c0106128_2117231.jpg
一緒に写っているフライは10番です。

いつも日が射してきた時には、大きな虫のハッチは、かなり確認出来てました。
そこで、大きなハリでも通用する事を説明して入り直しました。

その場所は、ユスリカのハッチが始まっていて、魚が上を向く条件がますますUPです。
そして次に入った場所は、ほぼイワナ域です。
c0106128_21533168.jpg
そこからは、イワナ狙いにチェンジして、もらって釣り上がります。
すると・・・早くもイワナを出します。
c0106128_2163777.jpg
その後も釣り上がり同じような所で、イワナを追加されました。

その後、Rエリアの上の方は、日が影って薄暗くなり気味。
ちょっと寒いくらいになってきました。
ですが、良い渓相を次々と釣り上がります。

結構上がった所で、最後にイワナを追加されて終了となりました。

今回も良い魚達に恵まれました。
ゲストの方にも、キャスティングや魚の着き場・アプローチする場所や、色んな場面によるメンディングの重要性を再認識してもらえたようで、「良い勉強になりました。」と、ありがたいお言葉をもらいました。

そして今日朝、携帯が鳴り「シャロムの森さん」からでした。
「今日今からお願い出来ますか?」と言う事で
「ハイ行きます」
その模様は、また明日のエントリーで・・・。


PS・昨日朝、ゲストの方を待っている間。
僕は、山猫軒前で数分ちょい釣りで、こんなパーマークの良い新子に出会いました。
こんな魚が育つシャロムも森の、ポテンシャルを見た気がします。
c0106128_21361580.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-24 21:51 | ガイド日記
イキナリ11月中旬の寒さになった日のシャロムの森ガイド
昨日は、先日のエントリーであったように行ってきました。
ガイド3回目です。

ガイドの日の前の夜に天気予報を見ると、イキナリ11月中旬以降の寒さになるでしょう・・・!!!ガー(゜д゜;)-ン
こ・れ・は・・・厳しいなる事が容易に想像出来る。

当日、朝8時にシャロムの森に行くと、やはりかなり寒い。一昨日も来ましたが、比べられない寒さが・・・

昨日の夜入りして待っていたゲストの方は、前の日にかなりお酒で、盛り上がった様で・・・色々ハプニングがあって大変!?聞くほうは、楽しかったのですが(笑)


フライの話を色々聞くと、4回目という・・・(汗)
まだフライに慣れていないと。
でもルアーで、いつもサクラマスを狙っていると言う事で釣りに関しては、まったくの初心者ではありませんでした。
今回も上手くなりたい、魚が釣りたいと強く持っている方です。

始めに、システムの話しから入る事に・・・少し不安になりました。
けど、そうゆう方に対して、一から教えてあげたいという事で始まったのが、今回のシャロムガイドなのです。


シャロムの森は、初めてと言う事なので、どの位の技量と、魚に対する説明をする為に山猫軒前から始める事にしました。

色々レクチャーしながら進みますが、が、が、が、2時間反応全く無し。
唯一の放流魚が居るニジマスエリアで、です。
やはりこのイキナリの寒さと水温低下は、川には、影響大でした。
しかも最近渇水が進んでいまして、ますます厳しい傾向に・・・

その後、こうなったらと途中で、Mエリア突入です。
そして数時間後にフライに出ました。
c0106128_1304155.jpg
イワナでした。
喜びで、がっしりと握手。
ネットは、僕のですが・・・ゲストの方が持っていなかったので。
21センチと小ぶりですが、良い魚体です。

川に入っていると、この寒さが身に凍みます。
その後、2回フライに出ましたが空振り(惜しい)とヤマメがファイト中にバレルという結果で、終わりました。
c0106128_1373880.jpg
このイキナリの寒さで魚の活性は、今一つでしたが、数回反応があり。
あと、渇水が進んでいて、その状況でも、何とか魚の反応がみられたのは、良かったです。

「色々為になりました。思いもしない所に魚は、潜んでいるもんだなあ」と口々に話されていたのが印象的でした。

ココまでの傾向としては、皆さんそうなんですが、始めと終わりが見違えるようになりますね。

また、お待ちしております。

僕の、ここでのガイドの考え方は、何処のポイントに大きな魚が入っているのを案内するという1般的なものではなく、(勿論大きな魚がいる所は、何箇所か知っていますので、そこもやってもらいますが)
現場で、コーチング(初心者の方の釣り上がりの基本と、アプローチや魚の着き場、ラインシステムフライのチョイスやわからない事、等を重点的に教えます)が主です。
勿論ゲストの方に釣って頂いてナンボですが、(実際魚は出ています)僕の持っている知識や色んな事を覚えてもらい一匹に繋がるつり方を、学んでもらいたい、教えたいと思っています。


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-17 13:33 | ガイド日記
突然のシャロムの森のガイド
今回、シャロムの森の秋の陣に参加した方の中で、「ガイドをお願いしたいのですが」と言う方がおられましたので、「良いですよ」と・・・
前日に良い結果が、出なかった様子。

始めに色々お話をして聞いて、ガイドに入ります。
(釣り暦とか・どんな釣りをやってきたか)

M3から入り、細かくアドバイスして釣り上がります。

すると程なくフライに出ますが、空ぶってしまいました(泣)
が、次に進みます。

その後、一番どんな狙い場所が良いかと、言っていた所で魚が出ました。
これまた綺麗な25センチ。
c0106128_13514714.jpg
気持ち良い位の出方でした。
釣った後に、がっしり握手をし喜びを交わしました。

続けて、釣り上がり同じ様な所で、フライに出ますが・・・バレテしまいました(惜しい)

その後か何度かフライに出ましたが、惜しくも・・・

ですが、今回のガイドで色んな事を吸収してくれて、
一匹釣ってからは、自信を持って釣り上がりました。

狙い方もキャスティングも見違える様になっていました。
c0106128_1352457.jpg
お昼になり終了です。

Mエリアにおいては、この日の実際の状況は、あまり良いとはいえない状況でした。
(魚が確実にいる所で、出る回数が極端に減っていましたので・・・でも少ないチャンスで、魚を捕ってくれました)

終わった後、感想を聞いた所。
「今まで、出来なかった事が出来るようになって、色々と為になりました」と、ありがたい言葉を頂きました。

また、何か解らない様な事がありましたら、何時でもお手伝い致します。
今度は、イワナ域で、イワナのガイドも良いかもしれませんね。

今回も良い魚との出会いをお手伝い出来て良かったです。
これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします。


さて、今日ガイドの連絡がありましたので、明日行ってきます。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-16 00:18 | ガイド日記
シャロムの森ガイド報告。
ゲストの方は「ヤマメを釣りたい」を強く希望。

何回かシャロムの森に足を運んだ事がある方でしたが、あまり結果が出ていないもよう。
そこで、今回召集が、かかりました。
今年のシャロムは、レベル6が一度は、発令された位厳しい状況に陥っていたり

朝、外を見ると雨・・・
この雨で状況が、どうなっているか心配でした。
おまけに3連休の最後の日・・・プレシャーもかかっていると思う。
が、シャロムに着いた時には、心配していた雨は、上がって良かった。

釣り場の振り分け後、M3から入ります。

色々アドバイスをして釣り上がってもらいました。
初バイトで、良い魚が、出たのですが、惜しくもバラシ(惜しい(T_T))

ここまで、実際状況は、良くないと感じました。

フライ操作やキャスト・ポイントの叩き方が、良くなってきた頃に・・・

ついにその時がきました。
イキナリ29cm(^o^)/本当に良かった。
c0106128_13472989.jpg
ガッシリと握手を交わし「あめでとう」

その後もドンドン釣り上がる事に、
ポイントと流す場所に自信がついて来た様で、堂々と攻めています。
c0106128_13504933.jpg
そうすると早くも2匹目~今度は、25.5cmが、出ました。
c0106128_1348399.jpg
この時、お昼をとっくに過ぎていましたので、お昼にと思ったが、「次、行きましょう」と頼もしいお言葉。

初めの予定通り午後は、R2から入る事に、だがあまり反応は良くないが、Mエリアで覚えたつり方で釣り上がりますが、
今度は、イワナが、混ざるのでイワナの着き場も説明して、イワナ・ヤマメ合わせて攻めてもらう事になります。

あまり言って情報を、詰めすぎてもいけないと思ったのですが、イワナも釣って欲しかったので・がんば~

その後イワナの顔は、拝めませんでしたがヤマメを一匹追加してタイムアップです。
c0106128_1349573.jpg

シャロムの森の魚達は本当に何時見ても綺麗です。

終わった時には、
釣りはじめと、釣り終わりでは、キャストも見違えて
狙うポイントもフライでの釣り上がりを、今までの事を全てひっくり返す位
「本当に、凄く為になりました」とありがたいお言葉を頂きました。
またいずれお会いする日が、楽しみです。

この時の模様は、シャロムガイドの成果でも紹介されています。合わせて観覧願います。


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-08 23:49 | ガイド日記