タグ:おじか・きぬ漁協 ( 19 ) タグの人気記事
デカニジ君て、凄いんだ・か・ら♪
c0106128_1123397.jpg
川治・男鹿川C&R区間に、さこ姐さんと、行って来ました。
まずは、この山女魚完璧に近いです。

山女魚狙いで、始めていたので、ティペットは、細めでした。
たまにするデカニジのライズは、無視!そのままのティペットだと、出ても切られるのが、オチですので、自分を抑えます。
それでも高活性の奴は、フライ目掛けてきます。

何匹か釣った後から、デカニジ狙いに変更。
ティペットも5Xにします。
そして、一本目の44センチ。
c0106128_1173949.jpg
かな~り引いてくれました。
やはりニジの醍醐味は、ファイト中のジャンプです。
何度か、垂直に気持良く飛んで、楽しませてくれます。

時たまライズする活性の良い奴が、ターゲットです。
でも捕る為の5Xなので、デカニジはティペットの違和感を覚え、フライに出にくくなります。
(ティペット細かったら出やすいのに・・・でも出てもそれでは、捕れません。)
兎に角しつこく狙います。
で・・・
c0106128_1262353.jpg
54センチです。
三回連続ジャンプ等をみせてくれて、その後の突っ走りようは、凄かったです。
ムナビレの成長具合は、ピンピンです。
c0106128_1275295.jpg
ニコパチ。

前から、ここのデカニジは、人々を魅了してきました。
そいつだけを捕るために通う人もいますし。
今までは、川で年を越して残った数匹だったのですが、今年からはこんな魚が沢山居る、男鹿川C&R区間。
楽しめますよ~

「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2008-07-18 01:34 | 釣り日記
川治清掃会
c0106128_23561659.jpg
おじか・きぬ漁業協同組合川治支部の主催、河川清掃に参加してきました。
河川清掃後、地元漁協さんの方からの、美味しい料理を頂きました。
c0106128_025828.jpg
今年は、まだあまり川治に行けてないので、久々に会う常連メンバー(友達)の、面々に会えて楽しかったです。
お酒で盛り上がり過ぎて、竿を出すのを忘れました。(笑)
今度も地域の活性化に貢献出来たら良いなあと、思っています。

「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2008-06-02 23:58 | 釣り日記
ちょいと川治に・・・
c0106128_22582017.jpg
さこ姐さんのフライを川治に置きに行くと言うので、出発・・・・・。

着いたのは、午後・・・でした。

釣り開始時間は、15時・・・
またしても強風。

でも数時間でも釣りを楽しめ良かったです。
c0106128_2312818.jpg
c0106128_2314364.jpg
今日は、寒かったので、岩魚と虹鱒の活性が高かった?です。

PS・フライご夫婦のブログが、始まりました。
幸太と渓流の風にふかれて~ です。必見。

「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2008-03-28 23:02 | 釣り日記
川治解禁釣行(おじか・きぬ)
c0106128_1331963.jpg
解禁日の様子。
c0106128_1202191.jpg
待ちに待った「おじか・きぬ」の解禁です。

でも・・・・・風が凄いです。終日続きました。
(いつも吹いていますが、ここまでは・・・)
この風の中、この川はライズします。
c0106128_1224950.jpg
お立ち台復活!
去年の台風で、プールが、前までとは行きませんが、広がった為に魚が定位してくれます。
(去年の台風前までは、定位してくれなかったのです。埋められたから)
c0106128_123021.jpg
お立ち台まで、誰も入っていないとの事で、渡ろうとしたら、その訳が解りました。
下が掘れていて、深いので渡れないとの事でした。
「一番乗り」と入ると入り口から深いし・・・
僕でもコースを間違うと、浸水する感じでした。

辿り着いた先は・・・
水面直下で、クルーズしている魚を狙うと・・・。
下に定位しているのを狙うと、下から上がってきて・・・。
c0106128_1305733.jpg
お昼には、漁協さんの方から振舞われ、美味しかったです。
c0106128_134765.jpg
一通りやってから上流に行ったり、下流に行ったりしました。

特に下流部、アプローチの良さ?から、朝から人気で、入れ替わり立ち代り人が入っていたので既にスレていました。
大石がかなり入っていて、流れがヨレヨレで、上手く流せないのです。
でもこれが面白いのです。

魚は、キチンと虫にライズをするので、あとは、流し方。
フライが入ったと思ったら、見切るし・・・ダメな流し方だと、無視しますし、これが川治だと自分にインプットされています。
毎年の事です。
胃がキリキリしますが、それを求めて毎年通っています。

ミッジの修行や流し方を身に付けたい方は、是非一度ご一緒に(笑)。
c0106128_150226.jpg
夕飯は、何時もの顔見知りが、皆集まって「パシャ」

「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2008-03-21 23:59 | 釣り日記
〆の男鹿C&R釣行
昨日の続き。

18日。朝起きて場所を変えて、もっと上流に釣り上がりに行こうと思っていましたが・・・
橋の下の尺ヤマメが、気になってしょうがなかったし、昨日の結果に満足出来なくて、そのままゆっくり起きて男鹿C&R区間にて、お昼頃から釣り始めました。

増水中のお立ち台に渡るのは、結構怖かったが、自分はタッパがあるので、ギリギリ行けました。
今日の目標は、やはりお立ち台前の尺ヤマメです。
(とは言っても他に見えるのも狙っていました)
僕は、いつもの川治のフライ#18からスタートして#24まで、フライローテーションしながらティッペットを下げながら狙う。
反応は、あるがバイトまではいかない・・・スクールしながら浮いたり沈んだりしながら、たま~にライズを繰り返している。

ミッジから、いきなり間の番手を飛ばして#10のフライもチョイスしたら一番反応が良かったが、食うまでは至らず・・・多分このフライの反応が良かった訳は、トンボです。
水面に落ちたトンボを食べる光景は、毎年川治で体験しているからです。

昨日からのプレッシャーと今日の自分が掛けたプレシャー・・・対策は無くなってきたし、考えられるフライの弾は、無くなってきたし・・・

ふと、着替えてる時に見かけたムネアカオオアリを思い出した。
たしかその時に、フライパッチに一つ付けたのを思い出し結ぶ

スクールするルートは、解っていたので、そこを通過するのを狙ってキャスト、初めは反応だけで、ダメかな?
c0106128_12303786.jpg
と、思ったが、今度は、プールの最奥のエグレを通るルートで狙う!すると初めて口を使った。
c0106128_214988.jpg
大事に、やりとりして寄せると綺麗な尺上ヤマメ。
c0106128_21495390.jpg
これで、今年の男鹿を〆る事が出来ました。

この後、気分が落ち着いたのか他に見える数匹の子達を、続けて何匹か(男鹿キラー)追加して上がりました。

ここでの魚とのやりとりは、適度にスレていて、魚との勝負という図式が出来上がるので、チョー面白い。

来年も男鹿川C&Rに度々出没すると思いますので、見かけた方はお声掛け下さい。

また来年も川治温泉・男鹿川C&Rを大いに盛り上げていきましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-09-19 22:00 | 釣り日記
男鹿川C&R納会に行ってきました。
17日(祝)
川治温泉・男鹿川C&Rでの納会に参加してきました。

ここ男鹿川C&Rは、僕がフライを始めた地でもあり、ここ何年も年券を買い、フライの修行。
第2の故郷として、地元の人達との触れ合いを求めて通っている場所でもあるのです。僕達(僕とさこ姐さん)は、魚の放流や色んな活動にも、ちょっと参加していて馴染も多い所です。
ここで、知り合ったフライマンもいっぱいいます。

ここの場所は、ダム下と言う事で、水温が低いのと、夏でも涼しいという所で、水性昆虫は、他の所の1ヶ月遅い感じで、ハッチしますので、春が長い(スプリングクリークっぽい)のです。
当然、水生昆虫が、ハッチする時期も長くなるので、マッチザハッチには、楽しい所です。
(他の川の1ヶ月遅いという感じでしょうか?)
当然C&R区間なので、時期が進むにつれ魚は、スレテしまいますが、それにマッチしたフライをチョイスして釣った魚は、人一倍楽しいです。
(結構偏食していて、厄介なのもまた楽しみの1つです)

この区間は、定期的なダムの放水が、あるので、その強い流れに耐え抜いた、魚(ヒレが良くてピンピン)が手ごわい相手として何時もお迎えしてくれます。

前置きが長くなりましたが、毎年納会は、川辺で、行うのですが、台風の影響で川原ではなくて消防署裏にて行われました。
c0106128_015536.jpg
c0106128_0151723.jpg
皆で、ワイワイ賑わっています。
c0106128_0155251.jpg
美味しい料理が振る舞われました。
c0106128_0162674.jpg
c0106128_0163827.jpg
フルックスさんのじゃんけん大会
c0106128_1233770.jpg
地元のバンブービルダー大出さんの blue way 7' #4 のじゃんけん大会決勝。
c0106128_1241318.jpg
にほん兵さん・・・(泣)
c0106128_0205721.jpg
今回のこの模様は、何日か後の「いっと6けん」という番組で、NHKにて、放映されるとのことです。

あ!釣りの方は前日色々有り遅くなってしまい、納会前は、釣りはやっておらずに、納会後3時から川入り・・・納会時ビールを結構飲んで、良い感じ・・・
白濁状態で・・・(今年は台風前からダムの貯水率の影響で白濁でしたが・・・)
そこに台風の影響で川の水位は、橋ギリギリまで上がり、ダムの放水止め後24時間経っていない状態で・・・水は多くて・・・見える魚が少なくて・・・ライズする子も少なくて・・・・・・・
「て」と「で」と「・・・」が多いな~
以下、軽く聞き流して下さい。(良い訳・・・)
たまに魚が、確認出切て上を向いていそうな奴に絶対の信頼をおくフライを流して、何とか橋下で、2匹出るも無残にもバレました。
朝から皆が、入った後だからという事で・・・・・・
うぐいは、ちょっと目を放すと釣れてしまう勢いでしたけど。

PS・橋の下のお立ち台の下で、良い魚が、ライズしてました目測尺ありましたね~
この魚は、皆に聞いたらライズは、してても誰も釣れなかったと・・・
c0106128_0481147.jpg
この日は、山味亭こうわさんに、お泊りで明日がんばります。

明日の釣りに続く。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-09-18 23:59 | イベント
また同じ川ですいません。
朝、起きてちょっとタイイングをして一息ついた時に、菊さんから電話が入り急遽釣りに、行く事に

何処に行くかと決める前に僕が「最近行っている所に行きますか?」と言う事で決まった。

着くと駐車スペースには、すでに4台。
その他に車が置ける所にも3台・・・さすが土曜日。銀座状態でしたが、多分皆上を目指すと思ったし、僕らは、下から入る事にしていたからあまり関係ないなと、思い着替えて釣り開始です。
下からやるのは初めてだったが、渓相は、下のが良いなあと、前から思っていたのだ。

そしてすぐに魚の反応が、あり下からは、人が入っていないことが、解った。
その後釣り上がると何やら上流から鈴の音が・・・
ルアーマンが、釣り下ってきた(怒)
何を考えているのかと思ったが、その後、魚の反応は悪くなくて、立て続けに菊さん数匹捕る。

僕も出るが乗らない状況が続いていた。
程なくして始めの堰堤に着いてしまった。少し堰堤をやってから、その脇をヨジヨジして登る。

この堰堤上からは、やった事があるので、少し安心して流す事が出来た甲斐あって、始めに出たのは、ヒレが綺麗なこの川生まれのイワナ
c0106128_2265558.jpg
朝巻いたアダムスで出た。
c0106128_2275269.jpg
その後、水性昆虫のハッチがあまりこの時期見られないのだが、モンカゲのスピナーが水面に卵を産み付けていた。
ちょっと捕まえて「パシャ」
c0106128_22114124.jpg
このほかにもヒゲナガのハッチがあったり、大きいストーンフライなども見受けられた。
今涼しくなって、水性昆虫も出てきたか?この時期昼間ヒゲナガのハッチが昼間あって良い思いをした事が、あると言う話しは、何度か聞いていたので、状況は良いはず。

その後も軽快に釣り続ける、菊さんやっぱ巧い。
c0106128_22151322.jpg
その後、またしても釣り下る餌師が、2人・・・
皆が同じ認識を持って川に入れば、何の問題も起きないのに・・・
下から釣り上がってくる(こちらが正論)のが殆どなのに釣り下る人達・・・その人たちも、これから僕達が釣り上がって来た所を、釣り下って行っても状況が悪いのが、解らないのですかね。

まあその人達と、もめても気分が悪くなるから気にしないで、そのまま釣り上がる。
ここから反応が、悪くなるのは、目に見えていたが、何故か普通に魚の反応は、ある。
何処を釣っていたのだろう???
落ち込み・瀬・流れ・全て反応があるし釣れる。
その後、釣り下って来た人の事は、すぐ忘れて普通に釣り上がった。

程なくして出た良い魚。
c0106128_2232312.jpg
これは、菊さんが昼飯を食べている時に、釣ってしまった。

その後も2人は、時間を忘れるように釣り上がり、また堰堤をまたヨジヨジして登る。
気がつくと?いつもの1時間歩いてから入る所まで来てしまった。
ついでだからポイント見も兼ねて川に入る。
何匹か釣って時間は、5時半。
もう引き返さないと下まで、1時間近くかかるからと、戻る。

薄暗くなる林道。その道中次第に、口数が少なくなる2人、かなり足にきているのだ。
今回で、僕は、全工程を3日間かかって釣った事になる。

もうこの渇水は、変わらないだろうから来年に向けて、もっと良い時期にまた入ろうと思う。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-09-01 22:58 | 釣り日記
ひたすら上を目指して
もう日付け的には、一昨日
この前聞いただけで、チャレンジした川にまた行ってきました。
とりあえず前回、熊を目撃しちゃったので、熊鈴装備(前回は家に忘れてた・・・)

朝起きると雨模様でも明日・明後日は、もっと悪い天気のようだったので、また一人で、決行です。

車を走らせてるとかなり雨・・・天気は良くないのを覚悟で行ったので、諦めて行ったが、駐車スペースで、カッパを着て1時間歩き入渓地点(今度は間違えないで見つけた)釣りを始めると「パタッ」と雨がやんだ。
暑いカッパとはオサラバして快適になり1投目で、何やら「パシャ・・・」
c0106128_2222513.jpg
こんなかわいい子が口に、こんな大きなフライをキチンとくわえていました。

そのまま釣り上がり魚は、皆20センチ位だったので、川を上がりもっと上を目指して歩きはじめました。

程なく上から前回の舐め床のみの渓相が確認出来て、この前はこの下歩いていたんだ!と、思いながら見ながら歩いていく。
この前引き返した大きな倒木が見えて「あ!この辺で引き返したんだ」と思いながら、さらに道を歩く。
10分位歩いて下の川を見ると、舐め床と岩床が半々位の渓相になっていて、前回あともう少し釣り上がってみれば、この辺に着いたのにと思ってちょっと後悔・・・
でも前回は、始めての川で一人釣行だったので、無理は出来ないからこの前は正解。
今回で覚えたからと思い・・・
また?適当に降りられそうな斜面を「ガンダムの1話のザクみたいに降りる」

降りてすぐ反応あり出てくれた子は。
c0106128_2333193.jpg
とてもヒレが綺麗な色も良い泣尺イワナ君。

その後も釣り上がりアベレージはこの位。
c0106128_2353686.jpg
でもこの川は、尺物が期待出来る川!

もっと上を目指そうと川から上がりまた歩く。
そして入れる所から入るも尺っ子には会えず、時間も遅くなってきたので、下山する事に。
もう4時になっていた。
始めの入渓地点まで、1時間、その後色々釣り上がり、川を上がり上を何度も目指した合計何時間で、降りられるんだ???
林道は、もう薄暗い。急いで降りる。

・・・半分位降りたら、ふと前回取り逃がした尺ヤマメを思い出す・・・!!!(この時PM5時)
その入渓地点に近くなったら!ちょっと時間を忘れてしまって、きずいたらまた川に・・・
林道は暗かったが、川に降りたらまだ全然明るい。
何処もやらずにそいつの所だけを目指した。
そしてドラマは起こらなかった・・・(泣)

もう少し上がった所から道に上がれるからと思い少し釣り上がると
c0106128_2561626.jpg
これまた綺麗なヤマメ。
しかもこの前のエントリーのフライで、出てくれました。
c0106128_2575033.jpg
本当に時間がやばそうなので(この時6時)急いで林道に出て降りる。
かなり危ない行為をしていると自分でも思い反省して、車に着いたのが1時間後・・・
何も無かったから良いものの、何かあったら自己責任で、済まされないので、本当に深く反省。

今度は、歩いて上まで行かずに一番下から入ってみようと思います。

あ!帰りに怪奇?月食が見られました。やっぱ山の中は、空気が綺麗だな~と
この怪奇月食は、見れた人は、あまり居なかったとニュースで、聞きました。
c0106128_351189.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-08-30 02:13 | 釣り日記
色々あった一日。プライスレス
今日は、前回かねやんと、朝行ったけど銀座状態だった某川!に単身出かけました。

川の、入り口とか?どの位歩けば着くのか目印が無い為にあまり正確には聞いていなかったが、どうにかなるでしょ!てな乗りで、前日夜に行く事に決めました。

朝7時半に出て現地に9時頃着。
下の区間はやらずに「歩けと」聞いていたので兎に角歩きます。
川沿いに行けば会っているはず?だが!どうやら支流に入り込んでしまったような気が・・・?
でも言われた時間は歩いてみようと行くと堰堤が出てきて何だ!合ってんじゃん。
c0106128_21403726.jpg
堰堤をもう一つ越えた辺りから道が無くて川沿いを歩く事に(ずっと林道だって・・・何処が?)川幅が無くチョロチョロの流れ?やはり変だと思いつつもとりあえず歩く。(この支流は一切の魚影はありませんでした)

その道は、どうみても獣道!と、思った時に!通り過ぎた後方の樹の方から「ガッフ」と泣き声が・・・?
その直後、樹の上から「ガサガサガサ」と音がして、小熊が「バキバキスルスルスル」と降りてきました!!!
その直後、僕は小熊だヤバイ!(親熊でもヤバイんですけど・・・)

小熊は、僕をチラ見して森の奥に逃げて行きました。
「良かった」・・・じゃあねえ。
戻れなくなった・・・
戻って親熊と鉢合わせても嫌だったので、もう少し上流に進む事にして15分位進んで、この後、遠巻きにあまりキョロキョロ見ないようにして、戻りました。(熊が居ても対峙しない方が良いと聞いていたのでしらんぷりです)

元の道に戻って良く見たら、左に道が見えた?って普通に川を基準に歩いていないで、道沿いに歩けば事は、済んだようだ。

そこから数10分歩いていたら言われていたような景色が見えてきて、下に川も見えてきてこの辺で良いかと思った所だが・・・降りる所が無い。

とりあえず、こんな所を降りてみた。
c0106128_2140388.jpg
帰ってきて、かねやんに聞いたら「そんな所じゃねえ」と・・・間違えたらしい。
死ぬ思いで降りたのに!
c0106128_21444593.jpg
この渓相は、かなりの暴れ川と解る。
川に降りられたから良いやと思い用意する事に。
良い所と聞いていたから凄い期待していたが、反応無し・・・
兎に角釣り上がるが、反応が無い。
少し行くと、通せんぼの舐め床が~



c0106128_21531884.jpg
しかも2段構え。
こんなのに負けねえと気張って、2つともヨジヨジして登った。
あ!この寸前で一匹釣れました。
c0106128_21562592.jpg
やっとの思いで2つクリアーして、釣り上がりますが、全く反応無し。
2時間半も行ってしまった・・・川沿いに道が平行してないのですが、戻るのは嫌だったので、また登れそうな崖を登るが・・・見えた景色は、見渡す限り暗い密林だった。迷う可能性があるので、一番良い方法は、来た川を戻るのが良さそうだったので、また崖を降りて川を戻る事に。
ただ戻るだけなら30分で、さっきの舐め床に着いた・・・こ・れ・を・降・り・る・の?(登れても降りるのはチョット・・・)

この舐め床は、両側が急で樹が覆い被っていて、降りる所無し!でも何とか、1つはクリアー。
もう一つは、途中から滑り落っこちた。(怪我は無く良かった)
川沿いを下り始めに降りた、崖の画像の所をよじ登った。
生きるか死ぬかの場面出来るもんだなと思った。

さあ~どうしよう先に進むか?戻って下の区間をやるか。
下の区間を選択。だが・・・降りる所が似たり寄ったりなんです。
戻って何とか降りられそうな所をやっと降りる。何でそこまで釣りをやる?
この時既に4時間半まともに釣ってないで、大変な思いのみしか残らないのは、悔しいからである。

降りた所は、良い渓相でした。
c0106128_2211427.jpgc0106128_22115873.jpg










程なくしていかにもって感じの淵で出た尺ヤマメ!!!だが寄せた時にネットインの時にバレテしまった(泣)
でも、こんな感じの渓相が、続くしいっぱい釣れた。ので、OKです
c0106128_22131518.jpgc0106128_22133190.jpg
c0106128_22134787.jpgc0106128_22142826.jpg
c0106128_22162878.jpg

途中、大雨が降ってきた。が、カッパは車の中・・・
ビチョビチョになっても5時まで、釣りしてました暗くなってきて両岸崖なんですけど・・・何とか最後の登り。

着替えも無く、コンビニで半袖シャツを買って帰ってきました。

今日は、本当に色んな事が、ありました。
道間違い・支流に入ってしまった・小熊・崖の登り降り数回・舐め所登り滑り・舐め床永遠釣り上がる。
楽しい一日でもありました。
帰って来てから、かねやんに電話して大笑いされ、ポイントはもっと舐め床を先に行った所だと聞かされる・・・と、言うかあそこは、普通登れないと・・・

明日も何とか行って来ようかと・・・

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-08-22 22:32 | 釣り日記
川治温泉男鹿川C&R区間清掃
今回おじか・きぬ漁協川治支部主催の河川清掃に参加してきました。
C&Rという事もあって目に付くゴミは、あまりなく大人数の参加という事もあってあっという間に終了しました。
地元漁協の方達には懇親会で、色んな地元の名物やダッチオーブンでの料理を用意してもらって頭が下がります。

久しぶりに会う人も多かったので、沢山話も出来たので、良いイベントになりました。
またこのようなイベントがありましたら率先して参加していこうと思っています。

私のこの日のPM3時までの行動を・・・
AM8時
自宅にて倉持さんと菊川さんと待ち合わせ(倉持さん・・・昨夜死にそうになってましたけど・・・「行くぞ~!?」)
AM8時30分
出発。
AM9時50分
消防署裏着。
AM10時
挨拶。
c0106128_10241257.jpg
AM10時15分
掃除開始。
c0106128_10251765.jpg
AM11時30分
懇親会。
c0106128_1050872.jpg
PM1時頃
ちょっと懇親会が、落ち着いた頃に、倉持さんと菊川さんと3人で、ミ依に。
それぞれ分かれて釣り上がる事にしました。
時間は、1時間として集合場所を決めて入りました。竿抜けに入ってニコニコして帰って来た2人と、先行者が居て「1番美味しい所選んだつもりだったのに・・・何で先行者がおるんや~」と言っていた方も・・・
c0106128_10282530.jpg
PM2時45分頃、戻ってきました。
そしたら皆さん、かなりお酒が入って出来上がってしまっている人や、バンブーロッドを出して皆で、キャスレ会も始まりフライマンならではの会合が、始まっていました。

この後の行動は後日に続く・・・

PS・放流のお手伝い出来なくてすいませんでしたm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-06-04 11:05 | イベント