<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ミレズニック
今日もガイドのスチューが車で迎えに来てくれて出発です。
始めの予定では、イエローストーンリバーだったのですが、あまり良くないと言う事で、ミレズニックにしようと、手配してくれていました。
(ここも私用地で、予約が必要な所です。取れたのはラッキーと言うくらい人気の川です)
車の中で、虫は、トライコが出ていて、アップストリームで、狙うとの事です。

川に着くと一面草原・・・
c0106128_2053423.jpg
スチューが居なければ何も解らない所・・・
川に下りて虫を見つけて
「TORAIKO」
c0106128_206292.jpg
小さっ。
これを、風の中で、ミッジサイズをアップストリームで、ピンポイントで、ターンオーバーさせます。
昨日もそうでしたが、中々ムズイです。

流れの中に居るのは小さいサイズなので、その流れの外側でヒレが出る奴をピンポイントで、狙えとのアドバイス。

僕のポイントを探してくれて、川に静かに下流から入る。
回りは、トライコスピナーだらけ。頭がおかしくなるほどの羽音です。
「GANBATTE」
と、告げて、さこ姐さんをポイントに案内しに行きました。

まずは、一人で、チャレンジです。
サイズ的には、22番位。
川治のブユパターンをTMC100 #20で、巻いたハリを用意していたので、良かった。

僕達が釣りしている間、ガイドのスチューは、魚探しと僕らの間を行ったり来たりで、忙しい。

何とか一匹掛けた時にスチューが来てカメラを構えてくれた時にジャンプ一発で、バレテしまいました。
「dekakattane」
10分待ってライズしなかったら前に進んで、ライズ探してと、多分言った・・・
が、ライズは、すぐに始まって、とりあえず狙うと可愛い子が・・・
c0106128_20201465.jpg
その後、外側の奴を狙うと出ました。

18インチ(約45センチ)です。
c0106128_20213998.jpg
フライは、これ
c0106128_20223776.jpg
その後、さこ姐さんとスチューともに合流して、僕のポイント上流で、難ライズと対峙していた姐さん(この模様は、こちらに載ると思います。)

午後になって昼飯を食べてる間、スチューは、すぐ食べて魚探しです。
かなり暑くなってきたので、かなり難しい条件になってきました。

ちょっと場所移動して、午前と同じように2人分かれて釣り開始。
その間スチューは、僕らの間を行ったり来たりして大変です。
c0106128_20294182.jpg
本当にスチューは、魚を探すのが、早くてポイントと状況と魚の大きさも的確に教えてくれたのですが・・・
c0106128_20295521.jpg
午後、僕は、スチューにGOODサイズを見つけてもらっても、それを捕る事は、出来ませんでした。
反省。

良い魚は、草のバンク際や水草と水草の間で、ライズしてたり、草で覆われている所や水が当るピンポイントで、ライズしていました。
僕らは、足場が悪い水草の中で、そっとストーキングしながらターンオーバーさせるのです。
キャスト失敗すると水草の餌食です・・・

泥と水草に何度もスタックして一回軽く沈しました。

午後5時になって今日は、終了です。

この後、空港まで、一緒に行ってくれて、レンタカーを借りてホテルに行きスチューとお別れです。

色々お世話になりました。
この感謝の気持ちは、言葉では、表現出来ません

明日は、アイダホのヘンリーズホークに車で向かいます・・・大丈夫か運転・・・・・・・・・・

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-07-30 20:43 | アメリカ
デピュースプリングクリークにて
この日は、7月17日(移動を含めて2日目)モンタナのデピュースプリングクリークです。
朝、ガイドのスチュワート・ドミニク(スチュー)が迎えに来てくれました。

その後、フライショップで、ライセンス購入。そのショップで、早速ショッピングになってしまいました・・・(ムダ使いが始まりました)

その後、その土地のオーナーの所に行ってオーナーと面会。(この川は、私有地につき予約をして人数制限をしている川です)

いよいよ釣り開始で、出迎えてくれたのは・・・ウルフでした。
c0106128_950746.jpg
スチューの案内でポイント移動。

スチュー「ミッジボックス」
僕「イエス」
スチュー「メニーメニーボックス」
僕「ハハ」
スチューが選んでくれたのは、22番のフローティングピューパでした。
スチュー「セブンX」
7Xを結んで、ポイントにスローだしフラットだし・・・
c0106128_9542793.jpg
足元はこんなんです。(偏光越しの撮影)
何回もスタックしました・・・
c0106128_9545116.jpg
魚は、クルージングしながら朝は、ユスリカ類を捕食している模様。
何投かしますが出ない・・・
スチュー「GANBATTE」
置いてかれてしまった。と、いうか、さこ姐さんを別のポイントに案内するとの事。

その後、目の前にはスクールで、クルージングしながらライズする魚達。
7Xフロロで、22番、クルージングする魚・・・
これはキツイ条件がいきなりきました。
内心こんな太いフロロで、22番じゃ絶対出ねえと思いましたが・・・
c0106128_1045681.jpg
出るもんだね~
12.5インチ(約32センチ)
キャッチです。
これがアメリカか?
でもサイドで、狙って確実にフライ先行じゃないと出なかった。

後で解った事ですが、サイドからのアプローチは、メンディングをして確実にフライ先行。
サイドでは、少しでも横にフライと一緒にティペットが、引きずられるのは、NGです。

アップストリームで狙う時は、スラッグを入れないで、完全ターンオーバーで、狙うのです。

普通の?日本では?アップストリームでは、スラッグを入れたり、U字キャストをしますが、アメリカではNGです。早い流れでは、そうやると思いますが・・・
ここでは、スローウォーターだからだと思う・・・?

スラッグを入れると、フライの回りのティッペットが、違和感を覚えさせるのでターンオーバーさせてフライを引っ張る様に狙うのです。

その証拠に、その通りにやると魚は、出て、アップで狙う時は、変にスラッグをいれると出なくてターンオーバーさせて狙うと「ガバッ」と出ました。
変にスラッグを入れなくて楽そうだが・・・ミッジサイズのフライを風が、吹いている中そうさせるのは、以外に難しい・・・
大きなフライならアンカーになるので、やりやすいのですが・・・

前置きはこの位にして
この場所で、確実に40オーバーのブラウンにあっさり2回ぶち切られ悔しい思いをしました。

スチューが戻ってきて
「KITE」
(スチューは少し日本語が話せます)
と、言うので上がって、さこ姐の所に行くと、PMDが出ていて、目の前は、ライズの嵐でした。

そんな中、カットスロートやレインボーの大型もキャッチしたのですが、回りが葦に覆われている場所なので、撮影するのは、困難です。
手で持って撮影は難しい・・・結局撮影出来なくて逃げられてしまい。絵はありません。

アメリカでは?魚を凄い大切にしているので(時にカットスロート)魚は、釣ったら即リリースなのでその辺も踏まえても撮影するのは困難です・・・

ガイドのスチューのカメラには、キャッチ後、すぐ撮影してもらいましたが・・・自分たちのカメラでは無いのです。一様PCのアドレスを渡しまして、画像をもらえる様にカタコトの英語で、言ってありますので、絵が来次第UP・・・する機会があるかな~?

なんにしても絵が無くても自分達が楽しめたので、問題はありません。
ラバーネットで、すくって貰ったブラウンです。
c0106128_10473884.jpg
雷が来たので少し早いのですが、お腹いっぱいになったので、今日は上がりです。
一緒に
「パシャ」
c0106128_10582523.jpg
明日から、また随時更新していきますので、お楽しみに~

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-07-29 11:01 | アメリカ
出発♪
成田にて。
c0106128_14544914.jpg
飛んだ~。
c0106128_14554517.jpg
雲の上の朝日。
c0106128_14561257.jpg
シアトル乗り換え。
c0106128_14563596.jpg
また飛んだ~。
c0106128_15175275.jpg
ボーズマン着。
c0106128_1502658.jpg
宿泊ホテル。
c0106128_157076.jpg
移動日でした。
飛行機は3回乗り換えました。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-28 15:07 | アメリカ
アメリカ行ってきました。
c0106128_22414220.jpg
とりあえず報告です。

明日からアップ出来ればと思っています。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-26 22:28 | アメリカ
アメリカ釣行出発
明日、成田を17時の飛行機で出発します。

今、やっと用意が一段落しました。

今からどんな事が、起きるか楽しみです。

2人旅珍道中が待っている事でしょう。

ネットの環境があれば(多分無理っぽい)アップ出来ればと思っています・・・?

楽しんできます。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-15 22:51 | アメリカ
国際免許取得
c0106128_1218717.jpg
前のエントリーで、宇都宮方面(鹿沼)に行った理由は、これです。

今月、16日から26日まで釣りで、アメリカに行きます。

デピューズスプリングクリーク・イエローストーンリバー・ヘンリーズフォークです。

行った先で、レンタカーを借りて移動をするので、取得に行ってきました。

色んな注意や、講習とかあるのかと思って行ったら、特に無くて「テキストを良く読む様に」・・・だけでした。

まあこれで用は早く済ませられて、あのヤマメに繋がるのですが。

いつもは、日本で、左側通行。アメリカは、右側通行になっただけ???で、あまり変わらない?(いや大きな違いだ)

事故を起さないように気をつけて運転せねば。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-12 11:45 | ひとり言
春の苦い思い。今成る「やったぜ~」
今日小用で、宇都宮方面に行ってきました。

そして用が終わったら春に良く通った、あのKヌ川をちょっと見てくるつもりで、行ってきました。
勿論道具は持って。13時に家を出た。用はすぐ終わった。

この用事だけでもブログになる内容だが、それは後日。

今日は、雨・気温水温共に低い、良い感じじゃんって事でポイントに着くと、雨の中ツバメが飛来している・・・?
これは、虫が出ている事を示している良くみる光景だ。

今、虫が出てるのか?
ライズは発見出来ない。当たり前と言えば当たり前かな?
だが、目の前をガガンボが、数匹飛んでいた。ツバメが飛来している訳は、これかと解る。
良く見ているとユスリカも出てる。
c0106128_2111340.jpg
川を見ると水量がかなり増えてる
春にプールだった所は、少し早い流れになっていた。
場所を懐かしく見回すと・・・

「バシャ」?????

流れが速いからライズと波を間違ったかな。その後何もおきない・・・・間違いだったか。

でも、この雨と気温・水温なら虫の確認は出来ているから、ライズもありえると思った。
他のポイントを歩いて見て回っていると

流れで、波紋が広がる。

ライズ?

この時15時。

そのポイントに腰を下ろし待つ事数分・・・「もわ~ん」やはりライズだ!!!

そのライズを狙うと、フライに出た。

掛かった時に、久しぶりのヤマメのローリングだーとか思っていたら

「ギュギュギュイーーーー」

「おっおっおっ」





そして寄せてきた魚は、
c0106128_0434177.jpg
34センチ。
c0106128_18512541.jpg
何処にもキズが無い全てピンピンの完璧の魚体だった。
c0106128_203338.jpg
今年の春に、ここに通っていて、明らかに大きかったヤマメだろうと、思う奴を数本・・・全て切られていて、取り逃がしていました。(そこそこの奴は捕れたが)
今あの時のリベンジは成った。

状況が悪くなったので(虫が出なくなった・ライズが一日中無い)通うのを、止めてしまい何処かに苦い思い出だけが、残っていたが、

Kヌ川。スーパーヤマメ(銀化ヤマメ?サクラマス?)に結果が残せました。
しかも日中。

今日釣れたのはタイミングが良かった。
まず、宇都宮方面に用事があった。
雨。
気温水温低下。
多分、最近日中通っている釣り人は居ないだろうから?プレッシャーが減っていた。
(最近の状況は、行って無かったから解らないのですが・・・結構日中ライズしてたりして)
運とかじゃなくて、釣り場に行かなければ魚は、釣れない。竿を出さなければ魚は、釣れない。と、つくづく思った。

このままやってイブにtakakuさんと合流しようかと思ったら、電話で戻って来いと・・・

でも気持ちはいっぱいだった。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-10 20:55 | 釣り日記
最終日 最後に見たものは・・・
c0106128_0472522.jpg
最終日です。(6月29日)
午後2時半のフェリーに乗らないといけないので、半日釣行です。
この日は、ブラウン狙いです。
(浅間さんの子供達です)
良いのが出れば尺は勿論50オーバーも夢ではないとの事です。

さんたのマスターに案内してもらって2人で、下から釣り上がる事に、ビルダーK氏とかねやんは、上から釣り上がりです。

始めのポイント
「あそこをこう流して」と的確な指示が飛ぶ。
そのとおりに流すが反応無し。
次のポイント・・・同じ。
おかしい???何処も何も反応無し。

ある小さな合流の落ち込みを狙うと初ヒットは7寸位のブラウン。
その同じ所でニジマスの尺物が出るが、バレル(泣)

その後、同じサイズのブラウンを数匹追加して、釣り上がるが、反応が全くといって無くなってしまった・・・
暫くすると先行者・・・?
話を聞くと「下に車が合ったから上から入って釣り下っている」とふて腐れた返事・・・
見た目お年寄りのおデブ2人。
これは呆れて、文句を言うのも馬鹿らしいので、そのままスルー。
何処にでもマナーが無い人はいるもんだ(怒)
c0106128_101299.jpg
もう半分諦めムード。
集合時間も迫ってきたので、大場のみやってみるが、反応無し(当然か)最後のポイントも空しく終わる。
心臓破りの道を登る(微かに見えるのが川です。これで、まだ1/3地点)流石に疲れた。
c0106128_12018100.jpg
車に行くと車がもう1台、多分釣り下って来た奴らだろう。ここから入ったと行ってたし。
後で気が付いたのだが、車にタンを吐きつけられていた。
何てマナーが悪いやつら信じられませんでした。

上流に行った2人を迎えに行くのに、車を走らせ集合場所に着く寸前になにやら黒い物体が
c0106128_18356.jpg
まだ温かくハエが飛び交い地面が湿っているでは、ありませんか?
今さっきの出来事のようです。
車をもう少し走らるとビルダーK氏が一人歩いて下りて来た。
僕「かねやんは?」
ビルダーK氏「もう少しやると言って釣り上っていったよ」
僕「今ヒグマの糞が道にあったよ」
ビルダーK氏「マジ!早くに上がって戻っていたら行き会っていたかもしれん?」
マジやばかった。
その後、かねやんが来て、どうだった話し。
上組は、思いの他良い思いをしたそうだ。

これで、今回の旅は終了です。

帰りの14時半のフェリーに間に合わそうとしたら、お土産を買う時間も無くそのままフェリーに。滑り込むように入った。
c0106128_1153223.jpg
フェリーでの4時間はほぼ死んだように寝ていました。
1週間も一緒にいたら寝姿も同じになってしまうのでした。
c0106128_1161887.jpg
この後、7時間位車を走らせ地元に着いたのは、午前様でした。

地元に着くと一同「蒸し暑い~」
北海道弁「なんもなんも」が耳にこびりついている。今では良い思い出です。
また今回お世話になった。
工藤さん
山田さん
浅間さん
トマホークじゅんくん
一緒に行った。
ビルダーK氏(倉持さん)
かねやん

良い旅をありがとうございました。
来年もチャレンジしたいです。
また宜しくお願い致します。
今年の夏か秋に余裕があれば、もう1度行きたいなあと勝手に一人で思っています。
(人が集まればね♥)

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-09 23:46 | 北海道 道南
またやっちゃった! × お宝動画?
c0106128_1571725.jpg
6日目(6月28日)です。
今日は、Asama rodのアサマさんの案内で、さんたのマスターと僕ら3人での釣行です。
この日は、今まで渇水の川に悩まされていましたが、水量がガンガン流れている所に連れてってもらいました。(今までと水量が違いすぎる程ありました)

魚種は、イワナ、ヤマメ、ニジマスと言う事で、ガンガンの瀬の中のニジマスとヤマメ狙いと巻きや淵のイワナ狙いです。
ニジマスは40か50位も望めてイワナも尺絡みが出ると言うので、テンションは上がります。

僕とかねやんと山田さんで、下から。
ビルダーK氏とあさまさんで、上の堰堤の車止めの上の橋から入渓です。

入ってすぐに尺イワナが掛かったが掛かりが浅くバレル・・・
その後もフライには出るのですが、早くて掛からない状態。入渓ポイントだから相当スレテいると考えられる。
でも魚影とサイズの確認は、あっさりと出来たので、安心しました。
そんな中好調に魚を釣る山田さん
c0106128_283924.jpg
かねやん
c0106128_28573.jpg
暫く交代で釣り上がり僕も良い形を数本上げました。
c0106128_2102564.jpg
ロングキャストで、#8カディスをガンガン瀬に流すと出たニジマス。このサイズでもかなり引きました。尺オーバーかと思った北海道のニジマス恐るべし。
c0106128_2115862.jpg
その内大堰堤が見えてきてその光景に驚きました。
凄い光景です。イワナ達が堰堤を登ろうとしています。反対側には魚道があるのに・・・
今度は堰堤の上から撮影。乗り出して撮っています。結構怖かった。


この堰堤を後にして、またドラマが起こります。
凄い大場が出てきて、やらせてもらう事になり遠くからアップストリームで、キャストして出たのが、推定40オーバーのイワナでした。
今度は、フッキングも上手くいき「やった」と思った瞬間
「フッ」
「あ~やちゃった~」
またです。バレマシタ・・・
水量が多い事を忘れて弛んだラインのリトリーブを忘れていて、その分フッキングが甘かったのです。
この時15時、集合時間16時の予定。
その時の決意はこうです。
僕「あと1時間あるからここで、1時間休ませてそれからもう一回狙います」
かねやん・山田さん「OKじゃあ熊に食われないでね~」
と、1人でここで、待って1時間後に勝負です。
でも1度針掛かりした魚が、たった1時間のインターバルで、出てくれるのか・・・まあ出ないだろうと思ったが、やらずにはおけなかった。せめて半日休ませる事が出来れば・・・でも時間は無い。
c0106128_2271822.jpg
1時間暇だったので、セルフタイマーで撮影。
c0106128_229720.jpg
その内前方でライズ確認!でもまだ30分しか経っていない。ライズはしてるが、ぐっと抑えて待つ。虫もハッチしてきて、状況は良くなってきた。
でもまた脳裏によぎるのは、1度フッキングした奴が1時間休ませた位で、出るか・・・いやいや悪い方に考えてはいけない。ハッチは、始まったから浮くのを信じるのみです。

16時になり満を持して竿を出す1投で、出るイワナ泣尺
その後、好反応で、1投一匹で、出たのだが、泣尺を6本普通なら喜ぶのだが、あれを見ていたので、素直に喜べなかった。
c0106128_2352930.jpg
上に釣り上がって行った2人が戻ってきて川から上がる事に・・・
奴は出なかった。

その時は、テンションが上がっていて忘れていたが、良く考えると両側は草むらで、熊が出る条件はかなり満たされていた事に気付く。
(セルフタイマーで、自分を撮った所を見てください。何時出てきてもおかしくないかも・・・)
釣りとなると我を忘れてしまうなぁ~釣り馬鹿です。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-08 23:50 | 北海道 道南
乗ってる男と × 俺は???
5日目です(6月27日)
今日は、いつも夕飯で、お世話になっている、さんたのマスターが案内してくれるという事になりました。
c0106128_2314590.jpg
僕とかねやんが組んで下の橋から入渓。
ビルダーKとマスターが上の橋から入渓です。

川に入る前にボサが掛かっていて狭いので、との事だったので、リーダーの長さ調整をして川に下りた。
いつもならどっちが先にやると決めてたが、今回僕は、「フライも結んでいないから先に良いよ」と結んでいると・・・・
かなやん「出た一投だー」
僕「おお~早いな~でかそうだね~」
かねやん「うん」
僕「ん・・・良い形じゃん?泣位か???」
かねやん「そうだね」
僕「尺?あるんじゃ・・・」
かねやん「うお~引く~」
僕「ちょっと待て写真撮るから、すくうの待て~」
かねやん「え~!!?? お・おお~お~~~」
c0106128_2393547.jpg
今回乗っているこの方は、またしても尺上様を捕りなさった。
c0106128_23102658.jpg
この川は、期待が出来ると聞いていたが、こんなに早くにと張り切る2人であった。

が・・・・・・・

が・・・・

が・・・

が・・

この後大型が、続かずに出るのは、8寸位のイワナさん達が入れ食いでした。
これはこれで、凄く楽しかったのですが、一番始めのが始めだったので、期待も高まってましてた。
あるポイントに着いた時に僕の番で、雰囲気のある大きな深い淵(プール)
ここで、ドラマがおきます。
ティペットを4xにし8番ムネアカアントに結びキャスト。
出たのは、ゆうに尺を超えるイワナでした。
出・た・の・は・です。

そう
こいつは、フライが着水直後に、フライに飛びついてきて、体を半分出して反転していきました・・・(体半分だけでも尺はあった感じですから大袈裟では無くて40オーバーは、あったと思います)
多分淵底にいてフライに向かって来て、深さがあるがゆえに4Xティペットと8番フライをギリギリで、見切って反転したが、体が出ちゃったんだと思います。

その位、警戒心が無いと生きてはいけませんからねえ~ガクッ
5xだったら・・・でもそれだと掛かっても捕れたか・・・・???

たら、ればを行ってもキリが無いです。
それが結果です。

でも別働隊のビルダーkとマスターも尺上を上げてきて僕だけ、すかりました。
このもようは、ビルダーk氏のブログにGO

でもあれが見れただけでも北海道に行った甲斐がありました。
いつかリベンジです。

先にも書いたとおりに、6寸~8寸位のイワナの入れ食いは、満喫できました。

今回は、久しく忘れていたヤマメも出ました。
c0106128_23291854.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-07-07 23:34 | 北海道 道南