<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
戻り
c0106128_959122.jpg
昨日渡良瀬川の戻りヤマメが、一旦休む場所として知られている所に行ってきました。
着くと鵜が4匹川の中から出てきてビックリ
鵜が居ると言う事は、魚も居るという事だと思い。ここで、夕方2時間位待ってみました・・・が、鯉のライズ(顔が出る)だったり・・・ハヤが、飛んだり・・・肝心の戻りは、確認出来ませんでした。
(確認出来ても車に道具を積んでいなかったので・・・手は出なかったが)

昨日は、風がかなり吹き上げていて見た目虫も出てないし、ライズするような条件ではなかった。
4月.5月と戻りの確認をした日は、こんな風が強かった日ばかりだったりする・・・
もう上がってしまった?が、時期的に正解かも。

また今度見に行ってみようと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-31 10:11 | ひとり言
少年野球
c0106128_1361714.jpg
この写真は、小学校6年生の時に優勝した時の画像です。(市の大会)

小学生の時の球技(僕の時代では)と、言えば野球でした。
地区によって上手い人が、偏ったり監督によって強いチームが出来上がってしまいがちになるのですが、この時の朝倉チームは・・・
・監督は鬼監督。千本ノック?は、ざらです(小学生なので、百本ノック位だったと思う)
・ピッチャーは、背が高く野球に情熱がある親の子供。良い球投げます。
・ナインが、他のチームにライバル意識が高かった。
このような事がナインに刻みこまれ、良いチームでした。

毎週休みの日の朝早くや、放課後集まって大会に向けて夜遅くボールが見えなくなる直前まで、練習をしたのを思い出します。

大会を勢い良く勝ち抜いて、念願の優勝が出来ました。
この時の事は、一生の思い出です。

市の大会を勝って、次の県大会では2回戦負けでした。

今はと言うと野球とは無縁の生活となっております。
たまに昔の友達とかにあったりすると、チームに入ってくれとか誘われますが、やろうとは思いません。
だって・・・今は川のが、楽しいから。

PS・今も昔も、やるのは好きだったのですが、テレビでのプロ野球は、ほぼ見てません。


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-29 14:01 | 幼年期
朝の事
c0106128_23411887.jpg
今日朝起きたらスピナーが飛んできた。
多分エラブタ。
何処から飛んできたのだろう?
近くには、川は無い・・・

子供の頃は、家の隣に川が、流れていたので、夏には良くヒゲナガの猛襲にあっていたのだ。
今なら水性昆虫の猛襲にあっても良いかな?


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-27 23:44 | ひとり言
訳あって釣り極道中・・・の意味
今日は、自分の事を書きます。
みなさんもお気づきかと思いますが、今僕は仕事をしていません。
今まで勤めていた会社を今年の2月20日で、退社しました。
18歳から16年9ヶ月間、鉄工所で、勤めさせて頂きました。
やめる前の状況は、仕事の内容や色んな事に意見が出来て、工作機械操作や後輩の指導も出来、会社内では、他の誰にも出来ない事も出来る人材と自分では思っていました。
その時のあだ名は、ミスター多能工。

仕事時間は、毎日朝8時から夕方5時まで定時間で、その後残業が3.4.5時間は普通の状態になっていて帰宅も夜遅く、土日に交代で、出勤という事もいつもでした。
でも会社に頼られているという事が、会社側からヒシヒシと伝わってきて、がんばって会社に貢献出来ればと思いがんばってきました。
が、

自分は、7.8年位前から、うつ病にかかりそれからというもの毎日薬を飲まないと生活出来ないという状況となってしまっていて、また同時に気管支炎(肺炎、喘息)になり工場に勤めるには、厳しい状況になってしまっていました。
でも、誰にも相談出来ずにいました。
何故なら
毎日薬をキチンと、飲んでいれば、普通の生活、仕事には差し支えなかったからです。
でも職場のプレッシャーは、計りしれない状況になってきていてミクロン単位の精度出し品や特急品の作業が、深夜まで続く事が多く、それに耐える術は、医者の先生に言って薬の量を増やしてもらいその場を凌ぐしかありませんでした。
それでも体調は、いつも万全では無い時があったりして一人で、不安感を覚え、イライラ、やつ当たり、小さな事でもカッカしたりして、最悪動悸がおかしくなり咳き込んで止まらず、自分を押える事が、出来ない時も良くありました。
そうなると事情を知らない同僚から「お前何してんだ」とか「一人でふざけんな」とかは、やはり起こってしまいお互い何が原因で、そうなったか?解らず。僕は自分の精神状態が悪い時の言動や行動だとは解っているので、良いのですが相手はそうでは無くてギクシャクした関係になったりしました。
でも精神状態が良くなった時は、素直に、謝り。
でも理由は言えなかったです。
休みの時とかは、用が無ければ、自分からあまり遊びにも出ずに体を休める事をいつも考えていてふさぎこみがちになってしまっていました。

でも何時からか子供の時にやった釣りを回りが、やり始めて「一緒にやろうよ」と友達が声を掛けてくれて、自分は小さい時にヘラ釣りとか、川の餌釣りとかはやった経験があったので、素直に「やろう」となった訳ですが、その子の釣りのジャンルは、ルアー釣りでしたので、少々戸惑いながらもバス釣りにハマリ、自分的には、これが良い気分転換になれば良いという思いもありのめり込んで行きました。
そして始めたら面白かったのです。
今までの釣りとは全然違い状況を読んで色んな事をしないと釣れないのです。
その後、今やっているフライフィッシングを始めて、こちらの方がハマリ、今に至る訳ですが。
どっちもハマリました。でも自分の抱えている病気を解消できる(一時は良い方向に向かった)ものではなかったのです。

そして先に書いた通りの生活が戻ってきてしまい一人病気と闘い(家族は知っていました。当たり前か)もう酷くなる一方だったので、去年の6月に一番近い友達に(会社の同僚でもあります)相談して、状況を話して今までの一連の事を話しました。
そうしたらやはり普通では無い様な時が、かなり思い出されると言われ、何時でも相談になるよと言われ、気持ちがかなり楽になりましたが、仕事は楽にはなりませんでした。

その後、11月に会社の社長に直接話を聞いてもらい、そのまま辞めようと決心したのですが、社長も僕の持っている技術や指導力は買ってくれていて会社を辞める事は、しないで下さい。と言う言葉を掛けてくれて、とても嬉しかったのですが、このままこの仕事を続けて行く事は、危険な状況まで追い込まれかねないと医者に言われ、その後、社長との1対1の話をする時間をもらい良い方向で、会社に残って事務職に移ってでも残って下さい。という話も出たのですが、自分も医者の見解も一度辞めて集中的に治療をして直した方が良いとの診断で、退社の決断をしました。
全社員の前でこの事を朝礼の場で、話をして納得してもらい退社出来た事は、会社に尾を引かずに辞める事が出来ました。
その時社長がみんなの前で、「僕さえ良ければ何年かかっても直してまた再入社して下さい」との言葉を貰いとても嬉しかったです。

このままこの会社に勤めていれば毎日の生活や月ごとの収入は約束されていますし、良いポジションには居ましたし、意見も上司にズバズバ言える立場にいたのに・・・。
辞めたらもちもん収入はゼロですし普通に考えたら良い選択ではなかったかもしれませんけど、
僕にとっては、そこまでしても辞めて重い病気と闘い克服し、社会復帰に向けてがんばって今治療にあたっています。(何ヶ月、何年掛かるか解りません)

会社を辞めて逆に家に、こもってしまい悪化が心配される所だったのですが、こうゆう病気は色んな興味がある事をしてあまり色んな事を考えずに抱え込まずに、好きな事をしてリフレッシュしなさい。その後キツイ治療をするかしないか検討をする。と言われ
今渓流が、解禁してから好きなフライフィッシングを好きな時に行けて色んな状況の釣り場をやり、今までブログで書いてきた様に釣りばっかりやっていて仕事もせずに遊び呆けている人に移ってしまっていると思います。
(第3者的に自分を見たらふざけた奴と思いますし、自分で毎日アップしといて何言ってんだと思われるのも解ります。)
確かに自分で好きな事をやっていて、人に釣った魚を見せる事が目的では無いのですが・・・やっぱり近い人達には、「巧くなったね」とか言われたいし一緒に釣りをする楽しみも持ちたいです。
実際今フライをやっていて自分でも巧くなってきているのも実感出来ていますし面白いです。
一時は、ブログの為だけの釣りになってしまった事もありましたが、これからは自然体で、行きたいと思います。

また、こんな事を書かずにブログも辞めて僕の行動が皆さんに、解らない様にすれば一番手っ取り早いのですが、「始めて数年で、調子に乗ってる」「奴は釣りばかりやっていて・・・」「まだ数年なのにテストロッド?ふざけんな」とか言われているのは、自分でも容易に想像出来ます。

こんな釣りばっかりやっていますが、自分の波長というか精神状態が凄く悪い時もかなりあったりします、そんな時に良くしてもらっている方や釣り場で出会った方に、知らず知らずの内に、不愉快な思いもさせてしまってるかも知れません。

また一部の人には、自分の事をすべて言って理解をしてもらっている人も居ます。
事情を言わなくても「素直に巧くなったね」と言ってくれている人もいます。
色々な事をストレートに言ってくれる大人の方もいます。
良い訳じみていますが、このままブログを何も言わずにやめる事は出来ませんでした。

これが最後の記事になるかもしれませんし、これから続けていくかもしれません。
どちらになってもこれまで良くしてもらって、釣りを一緒に遊んでくれている方やこれからイベントとかで出会う人達に顔向け出来ない人にはなりたくないです。

そんなに重症とは傍から見たら解りませんけど、そうなんです。今良い方向に治療は向かっています。フライが良かったか?

理解していただけたか、していただけなかったかは、解りませんが、この記事なくては(この記事次第では)僕は、ここから進む事は出来ないと思ったので、今回この記事を上げました。

PS・だからと言って気遣った扱いは、しないで、今まで通り普通に接してもらえれば幸いです。
変に気遣ってもらうとそれがプレッシャーになってしまうので・・・(特別扱いは無しでお願いします)
川での野次・冷やかしは、どんどんお願いします。
(あれは、ある意味癒されます。Mか?)
[PR]
by junbous | 2007-05-25 01:41 | 自分の事
ストマックポンプの入り具合?
今日は暑かった。
お昼で、すでに外気温29度・・・水温?この前水温計落として無くしたので不明です。
ライズしてるかな~と、この前行った桐生地区を見に行くと「シ~ン」としていました。
2時半まで、川辺で、いつするか解らないライズを杭になって待ってました。この時間は結構好きなのだ。
でもさすがに虫気も無いので、上流の瀬を叩く事にしました・・・兎に角熱い。
川の中で杭になってるつもりで、ネオプレーンを履いたのに、叩きに出た途端汗が、出る出る。
区切りが良い所で、引き返す事にしました。
そしてまた同じ所で、待ちます。
子1時間待つと虫気が、出てきて初ライズが、スプラッシュライズ!「デカイ!」体が見えました。
でも瀬のど真ん中!この前、釣った流れを歩かないと行けない位置です。
でも、まだ時間が早いし僕しか居ないからと思い、失礼して流れを横切りギリギリまで、近づき流すも掛からず・・・ライズ止まる(泣)
この時ハッチが、5分間位まとまって、4発位あちこちで、ライズがありました。

また待つこと30分。ライズが始まりました。
今度は単発的なハッチでは無く、かなりまとまったライズ。
そして向うの流れで、一際良いライズをしているのを見つけて、ロングキャストで、狙いました。
フライに反応してくれるのですが、距離が長かったので、タイムラグがあり乗らない・・・
でも3度目の正直で、乗りました。
ランディング中、気がつくと流れの中心で、下流に下りながらローリングしまくりで、全然魚が寄ってきませんでした。
こうなったらと思い、丸石が点在する川の中を強引に下りキャッチです。
c0106128_3125835.jpg
やっぱり結構巻いちゃってました。(ヤマメ君ごめんね)
ストマックは取る前に逃げられました。

続けてライズを捕る。
c0106128_3132017.jpg
虹鱒君でした。(でも綺麗な子)
c0106128_3133531.jpg
ストマック2度やってモンカゲしか出てきませんでした。(贅沢な子)これってここに付いてた子?下から上がって来た子?

前から思っていた事なんですが、魚が小さくてもストマックポンプが、簡単に入る魚は、居付きもしくは、稚魚放流で、喉が広くてストマックが入れやすい魚。魚体(ヒレ)も綺麗な固体?

確実に成魚放流と解る魚は、ストマックポンプが入りづらい(喉が狭いのかな)と前から思っていました。

これってどうなんでしょう?最近成魚放流された魚がモンカゲしか喰ってないというのも引っ掛かるのです。(ストマックポンプもスルスルと入りました)

それか僕が単にストマックするのが下手なのか・・・?

誰か教えて~また夜が眠れなくなりそう。


にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-22 23:58 | 釣り日記
初代愛車 1GG改
c0106128_2350761.jpg
18歳になって始めて乗った車。
1GG系ソアラです。(ミッション車ノンターボ)
これを、買ってナンパ車にしようとしたんですが、近くに毛野スカイライン(自衛隊道路)がありまして友達に、連れってもらったら「ぶったまげました!」車がこんなスピードで山を登りカーブが曲がれるものなのか?と、免許を取って1週間後の出来事でした。

丁度と言うか、2リッターのミッション車を買ったのが、縁かどうか?解らないが、次の日にはノーマルで走り始めてしまいました。
車重が2リッター車のわりに、1トン位だったので、結構走れたのですが・・・(ターボ無しだし)
1週間、毎晩峠に通って足が全然ついてこなくてガレージに持っていって始めにやったのが、足回りです。
(以下文面でウル覚えなので、メーカーや名前が多少違うかもしれませんがご了承を。)
確かタナベのH150(スプリング)カヤバのショック(4段変則)を入れて3センチダウンで、こんなに車の挙動が変わるのかと実感しまして、そこそこ皆に付いていける様にはなったのですが、登りでおいていかれるので、ありました。
次にホイールとタイヤを変えて、給排気系で、マフラーを、タナベ(リミットマフラー65Ф)パワー重視(トラストとか5次元・HKSあたりポピュラーなのが嫌だった)吸気HKSパワーフィルターに変えて燃調をして始めの形が出来上がりこれで、一旦満足出来る速さを手に入れました。
(まだ社会人一年生なので、給料が安いので、そんなにいじれなかった)
それで、平日は毎日毛野スカ、週末いろは、たまに碓氷て感じでした。
この時に友達でチームを作りました。[clim down RT]

その時まだ、18歳だったからか事故を起していなかったか性か、今考えても狂喜の沙汰ではなかったですね・・・走りは命知らずでした。

そのうち走っていると始めの転機が・・・
そう事故です。
完全にオーバースピードで、コーナーに入って壁とキスです。+側溝落ち付き。
皆で、側溝から上げてもらいなんとか自走出来たので、そのままガレージに直行。

そのまま終わらないのが走り屋でして、その度に余計な部品を付けて治ってくるんですね~。
等長ステンタコ足が入りかなり良い感じになって帰ってきました。
その後も変わらずに走り始めて往復片道6キロの峠道を夜中中走って朝までで、走行距離が100km超えていたりしてました。
そんな中たまにパトカーが来て火の粉を散らす勢いで皆逃げるのです。これが面白かったりして・・・もちろん誰も捕まりません。

その後も走り続けて・・・また・・・やってしまうのです峠にて・・・。

そしてまたお決まりの余計な部品(チューン)をしてきました。
とうとうタービンを2基、エンジン内部も鍛造ピストン入れてボアアップ、ステンタコ足も大きいのに変更ウエストゲート大気開放型にして、いわゆるドッカンターボです。
5000rpmでのウエストゲートの「ウガー」の音は、凄かったです。
そんなパワーに足回りも着いてこれる訳もございません。
(この時は、まだ車高調なんて夢のようなパーツでした。)
でも足回りも見直して、勿論タイヤもハイグリップ(当時BSのRE71かな?)軽量フライホイール、TRDのツインクラッチ等等です。その他VVCとかAICとか制御パーツ。
c0106128_038422.jpg
これで、峠を走ったら速いのなんの、でも・・・もうここまで、いじるともう事故るのが怖くなってきて19歳と半年位で、0-400に以降しました。リミッターは全て解除しました。

そこで、有名ドコでは、千代田とか学園都市。近くだと大平下や今の佐野のフラワーパークが出来る前の直線とかで、やってました。
0-400だとパワー重視の車ばかり・・・R32GT-R、R32タイプM、パルサーGTI-R、カリカの130Z、Z31、Z32、7Mのソアラ、スープラ70。FC達が当然居るわけです。
そんな中僕の車は、1GG改、見た目普通(音は半端なくうるさかった)なので、軽く見られていて、でもいざ走ると、そんな車を相手に勝っていたのであります。
そしたら結構有名になり交遊が広まったりエンジン見せ合ったり、それは反則だろとか。これも良い思い出です。
0-400ばかりだとクラッチがやはり消耗が激しく3回逝ってます。(クラッチが逝くとかなり怖いでしよ。一気に9000rpm位出ててスピードが20キロ位進まないんです)

説明が遅れましたが、この時世間では、車両規制が、かなりキツクテ良く50号道路で、止められジャッキアップさせられたり・・・スプリング切ってたからかなり車高低かった。
パトカーが居ると回転数上げないでゆっくり走ったり(回転数上げるとうるさいので)。
でもベース車はおとなし目の車だったので、派手な友達の車とかからはまだ良かった。

この間の給料とかは、95%位は車に費やしているのです。
そしてその車の終わりはあっけなく普通の道で、もらい事故で廃車に追い込まれてしまい・・・始めの愛車のソアラとはお別れになってしまうのです。
借金を残して・・・

次の車にその内続く・・・お楽しみあれ。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-21 23:46 | 走り屋期
放水!雨?のち、ライズのち×××
昨日、凡人代表さんから「一緒に釣り行こう」と打診があり桐生地区にお昼に待ち合わせしました。
(連絡によると凡人代表さんは、ここに来る前にTネで、32センチ山女と47センチニジを釣ってお腹一杯になった後、合流しました。)
ポイントで、待ち合わせたINAXさんが、先に着いていました。
そこに、これまた足利地区で、お馴染の常さんが来まして釣り談議に花が咲き、その後着替えて釣り開始です。
すると消防車が来て↓↓↓
c0106128_23214198.jpg
・・・放水を始めちゃいました。
・・・・・・・・
でも、ライズポイントでは無いので関係無いですが。
その後は、本当に雷がなって雨が降って来て「ザーザー降り」+「放水」の中を帰って来てこんな感じ・・・↓↓↓
c0106128_23223715.jpg
凡人代表さんは、雷は、これ喰えばOKとばかりに取り出し食べていました↓↓↓
c0106128_23503230.jpg
雨も上がり一緒にライズ待ち↓↓↓
c0106128_23231773.jpg
inaさんライズを狙い中↓↓↓
c0106128_23512537.jpg
inaさんキャッチ↓↓↓
c0106128_2325694.jpg
僕の前でもライズしていたのですが、単発ライズだったので、inaさんに「まだライズしてるよ」と言ってもらいライズ待ち↓↓↓
c0106128_23263495.jpg
でも虫気が無くなり=ライズ止まる。
岸に帰って、しばし話しに花が咲き、ライズを見ていなかった2人でしたが?川を見たら、ライズが再開していました・・・で、↓↓↓
c0106128_23294660.jpg
捕っちゃいました。えへ!!

ちょっと失礼してもう1枚。
c0106128_11221721.jpg
何かやたら太くて2人ともストマックに興味が・・・↓↓↓
c0106128_23314491.jpg
モンカゲ喰ってました。と、言うか出ていた虫何でも喰っていました。
ほのぼのな2人↓↓↓
c0106128_018437.jpg
お腹一杯になった2人は、凡人代表さんと、さこ姐さんを残し、対岸から「まだそこライズしてるよ」の声は耳に入らずに、かなり早めに切り上げ(勝ち逃げしてしまいました)ました。
その後、皆で、ペーパームーンにて、夕食を食べて帰路に着きました。
箇条書きぽくなってしまいましたが色々な事があった1日でしたm( _ _ )m

画像数が、多くなってしまったので、節約の為、切りました。お見苦しいかと思いますが・・・

・撮影は、ほぼさこ姐さんです。ありがとうございました。
・凡人代表さんお疲れ様でした。また遊びましょ。
・inaさんお疲れ様でした。また顔をだします。(多分明日も・・・)

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-19 23:30 | 釣り日記
加賀F・A(SP)に行ってきました。
昨日、雨の中、加賀F・A・スペシャルポンドに入り貸切状態で、ドライのみで楽しめました。
渓流用倉持ニューテストロッドを持ち込みギュンギュンと強い引きで、一日満喫。
(近日発売予定だそうです。)
「渓流に行けば?」と思われると思いますが、たまにはエリアが、良いですよ。
終日ライズがあり、良い魚達が待っていました。

中型ヒレピン。↓↓↓
c0106128_17553775.jpg
化け物。↓↓↓
c0106128_188294.jpg
午後になったらサイトで、ライズしている子を狙えました。
その他スライドショーで、楽しみ下さい。

今回は、動画も撮ってきたので、こちらもお楽しみ下さい。






にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-18 18:20 | エリア
考えさせられる事
2007/05/17 21:33更新
勘違いしてしまうといけないので、注意して下さい。
これは男鹿C&R区域が、酷いマナーの釣り人が多い、と言う記事ではありません。
何処の釣り場でも、ありがちな事柄という事です。
違う釣り場でも、トリプルフック・バーブ付きの禁止区域でも見られた経験が多かったので、今回取り上げました。
釣り人の捨てたライン・ティペット・フクロ・フライライン・ハリに結んだ残りライン・ルアー入れ物等々。
考えさせられる事だったので取り上げました。


昨日の扉絵(スキン画像です)
なんだコレは、と思った方が大多数でしょう。
↓↓↓
c0106128_0331747.jpg
実際の絵
c0106128_03845100.jpg
昨日釣りをしていて、歩くのに違和感を感じてグラベルガードを見たらスプーンが付いていました。
まだ、ただスプーンが付いていただけならまだ良かったが、その先に10m位ラインが付いていました?
ルアーマンが、根掛りして回収出来ずに、ラインを手元で切ったと思われます。
(手元で切らないでルアーの結束部で、切れるのに・・・)

これは、マナーを問われる事柄です。
ゴミを釣り場に捨てないのは、当たり前ですし、ラインの処理等色々考えさせられる事柄でした。
小さなゴミでも魚達は、口にしてしまうだろうし、マーカーや付け替えたティッペットの後始末。

最低限のマナーは守りましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-15 23:32 | ひとり言
気持ちが安らげば良い結果が生まれる。
今日は、珈琲音のマスターに見てもらいたい所があったので、男鹿C&R周辺に一緒に行ってもらいました。
10時に待ち合わせでゆっくりコースです。
色々用を済ませて、時間は、既に3時。
じゃあこの後は、釣りって事で、と、そそくさと川に下りました。

でも今日は月曜日・・・昨日と一昨日の土日の釣り人で、賑わいを見せていたのが簡単に想像が出来ました。
ので、厳しいのは承知の上で、半分諦めにも近い感じですが穏やかな気持ちで、挑めました。
そんな穏やかな気持ちが、良い結果を生んだのか?
瀬の開きの所で一際目立つ固体が、一つ・・・光の加減からヤマメ?ニジ?目では解りづらかったが、1発目が肝心と優しくアプローチで、出てくれたのは
c0106128_1132437.jpg
丸々太った体高があるヤマメちゃん。
この時ばかりは、顔がニヤケテしまいました。
その時マスターが上がってきて
「この上行ってくるね~」と言い残して小1時間で、C&R上流域を回ってきてしまいました。
高巻いて行って「狭くなった瀬が面白かったよ」とのコメント(坂本地区が気に行ったらしいです)
マスターは、源流釣り氏です。
c0106128_1192060.jpgc0106128_1193179.jpg









この後、皆でメインの所を攻めていました。
この時、葦下で、堂々としたライズフォーム!!!あたかも、俺は、虫しか喰わねえと言わんばかりの固体が一匹(大きさは確認出来なかった葦下だったので・・・)
やはり1発目が肝心と思い。キャスト
「パク~ン」
小さく「ピシ」
「グググググ?」
「お!お!お!」
2回岩に入られそうになったが、キャッチしたのが
c0106128_1244661.jpg
今期初。
尺上イワナ32.5センチ。

今日は時間が少ないのと土日で叩かれていると想定して始めから10Xを使用でも・・・1度も切られる事も無く無事にお魚さんと戯れてきました。
ロッドのテストもしたかったので、今日は、少しの時間でしたが、良い結果が出て良かったです。

何の用で、川治に行ったの?
内緒です。

PS・大きい居残りが動いてきました。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
ご協力をお願いします。
[PR]
by junbous | 2007-05-14 23:58 | 釣り日記