<< 鬼怒川本流。 神流川行ってきました。 >>
僕なりの神流川検証。
c0106128_10473196.jpg
10:28。
フローティングピューパ。
この日、一匹目の前のエントリーでのヤマメのストマックです。
ライズは、してはいるがハッチが特定出来なかったので、まだ時期的にピューパだろうと思って結びました。けど内容物は、クロカワゲラのニンフ。
寒い時期にハッチ直前に、水面直下をクネクネとしながらニンフは、流れます。
これにライズしてたら、水面を流れる捕食物が、見える訳ないですね。
c0106128_10553357.jpg
11:22。
フローティングニンフ。
前回のストマックからフローティングニンフに、切り替えて数匹釣った後に捕ったストマックです。
段々ライズ形体が変ってきたかなと思ったらストマックに、前回に入っていなかったユスリカラーバとピューパが、交じってきました。
c0106128_111512.jpg
11:36。
ユスリカピューパ。
この魚で、初めて放流魚っぽい魚が釣れました。
その内容物は、クロカワゲラのシャックのみでした。
始めは何故???って思いましたが、その後答えが出ました。

その後、一日通して釣れる放流魚っぽい魚の、ストマックみんな、シャックのみなのです。
解禁したてで、何回か釣られているであろう個体は、もう怖がってシャックしか食べられないのだろう。
c0106128_1155364.jpg
11:45。
11:22のハッチが、変ってきた事からフライをユスリカアダルトに変更。
それがドンピシャです。
ストマックからは、今まで出てきたカワゲラは、入っていなくて、ユスリカに変ってきていました。

そしてお昼にして、ふれあい館に行きました。

c0106128_1111752.jpg
14:20。
お昼から帰ってきてからの一匹。
フローティングピューパ。
時間的に、ユスリカで、良いかなと思いそのまま狙うと、また内容物はガラリと変る。
主に、カワゲラとユスリカラーバでした。
お昼に行っている2時間位の、間にも何かハッチの変化があったと思われます。
c0106128_11193759.jpg
15:01。
ライスフォームと、前回のストマックからユスリカラーバが多かったので、ユスリカアダルトをチョイス。
思ったとおりユスリカのハッチが、始まっていました。
c0106128_11242084.jpg
15:50。
水面直下を、食べるライズフォームになってきたので、フローティングニンフに。
c0106128_11281071.jpg
16:57。
ユスリカアダルト。
このストマックは、ライズが少なくなったな~と言う時に釣った物です。
最後は、極小ピューパ・ラーバです。

前回の15:50の魚を皮切りに、さこ姐さんと6X #20以下のフライでの勝負を申し出ました。
それまで、お互い釣れていたのに「勝負」と言う言葉で、合わせが早かったり、早く釣らないと・・・とかの気持ちが早まったのか、出るも掛からない状態が続きましたが、負けました(泣)

今回のストマックで、分かった事は、放流したての魚は、解禁後に何回か釣られてしまいもうシャックイーターと化しているです。
画像では1枚のみですが、他の放流魚っぽい内容物のストマックもシャックのみしか出てきませんでした。
結果、たぶん解禁直後は、放流魚が良く釣れ、今は流下物を恐れシャックイーターになり。フライを恐れスレテいて難しい。

前から残っていたでだろう綺麗な太った魚は、冬の間キチンと水生昆虫を捕食していて、釣られた後でも美味しい流下物を捕食しているのでしょう。
結果、冬を越して残って居た魚の方は、ちゃんとハッチに合わせてナチュラルドリフトで、フライ先行を心がけてやれば、良い結果が出ると思います。

魚の個体によって流下物を選んで、違う虫を食べていると言う説も考えられますが、ほぼ同じ時間で2回続けてストマックを捕って同じ様な内容物だったのです。

自分が一日やっての自分なりの検証をしてみました。
今後、水生昆虫も変っていくと思いますので、またそれを攻略するのも面白いかもしれません。
c0106128_12285197.jpg
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
バナーをポチットして応援して下さいm( _ _ )m

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2008-03-05 11:54 | 釣り日記
<< 鬼怒川本流。 神流川行ってきました。 >>