<< シャロムの森ガイド報告。 シャロムの森の近況 >>
スペントバジャー 再び!
c0106128_181647.jpg
今までも、たまに言葉や絵で、出てきた事があるこのスペントバジャー。
自分なりにタイイングしてみたが、今まで、実戦投入をして実際には、どうか・・・?
魚が釣れないとフライは、意味が無い。
見世物で、フライを巻いているのでは無いのである。
「このフライで、釣りたいんだ」と強く思っては、みたものの・・・
僕が巻いたものは、浮力が、欠けてたり(沈みやすかったり)
姿勢が、うまく保てていなかったりして、使い勝手が、悪かったりしたので、ついつい違うハリに交換してしまいがちに・・・
(キチンと巻けているものが、たまに出来ていて、それは「浮力・姿勢」共に良くて、他のフライと何処が、違うんだと・・・そのフライは、失くす前に見本として保管。)
そんなこんな試行錯誤をして、やっと「浮力・姿勢」共に満足いくフライが、出来ました。
c0106128_0555095.jpg
c0106128_1433028.jpg
ここまで、このフライ何本巻いた事か・・・
スペントバジャーの基本マテリアルは、変えずに巻き方を変えてみたり、取り付け位置や量の調整をしてみたりしました。

{反省}もう少し、ボディの巻き始めとかが綺麗に巻ければ・と思っております。

やはり、フライを巻いている時は、「これで釣れたら・・・」とか魚が出る風景や、出る瞬間を想像しながら巻くのが、楽しいですね。

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-06 23:59 | フライタイイングと虫
<< シャロムの森ガイド報告。 シャロムの森の近況 >>