<< スペントバジャー 再び! 忍野で、爆笑の渦 >>
シャロムの森の近況
c0106128_22124318.jpg
今日シャロムの森にお邪魔してきました。
朝着くと僕の場所~とばかりにこの子は、膝に乗って寝てしまいました。

管理人さんと1時間位話しをしてから、9時に歩きはじめました。

M区間とL区間の希望の方が、いたので、僕は、R1から入りました。
LとRの分岐の所まで、10分と以外に早かった・・・
M区間を丁寧に釣り上がった時は、一日かかったのに・・・
10分?・・・何もしないで、道だけを歩いたら・・・歩くだけなら早かった。
これは、何処の渓流でも体験済みだが、いかに色んな事をしながら釣り上がっているかと・・・

分岐から、R1の入渓ポイントから入りました。この時間で、ハッチ無し、反応無し・・・
時間が、まだ早いのだろう・・・そのまま釣り上がり10時を回った時にコカゲが、チラホラ出始めた時にフライに、やっと出る。23センチ程の大きさであった。
この後、良い感じで、釣り上がり、数匹をキャッチ。
シャロムは、魚が上を向いてくれる時間と場所が、大きな鍵になっていると思う。

白泡の強い流れの中で、出たヤマメ
c0106128_236322.jpg

この後、大きな巻きの中にフライを浮かべて4回転目で、フライが、「フッ!」と消える。
合わせを入れると尺イワナが、出てきた・が・・・
ランディング前に嫌われた(泣)

その後も良い感じで、釣り上がる。
セオリー通りの所で、魚が反応してくれるし、それにハマッた時は、「グッ」と拳を握る。
だが、小場所が好きな僕には、この渓は、魅力で溢れている。
イワナ域に入ってくると、こんな所で!!!と、いうのが、多いのだ!
結果・釣果に大きな違いが出る

流れの強く当る石の手前で、出たイワナ
c0106128_2364685.jpg
今日は、R6まで、入った時に16時20分ラストフィッシュが、ヤマメ・・・
c0106128_2383884.jpg
この子が、また良いヤマメで、パーマークがそろっていて綺麗。

キリが、いいので、山猫軒まで戻る事に。
ここまで、上がった事がなかったので、どれだけ歩いて下までかかるのか心配だったが、40分で、戻れた。

管理人さんが、出迎えてくれて、「どうだった会」←何時からそんな会が・・・

10月8日に、初のガイドの申し込みが、ありました。
今回の釣行が少しでも生かせればと思っております。
そして、良い釣果が出るように全身全霊で、サポートします。

詳細な釣果・フライ等、シャロム人さんにデータを送りましたので、そろって観覧願います。
シャロムの森

にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
「ポチット」してもらえたら、僕の参加しています
釣りブログ・人気blogランキングでの、ランキングにカウントされます。
応援して下さいm( _ _ )m
[PR]
by junbous | 2007-10-04 23:11 | 釣り日記
<< スペントバジャー 再び! 忍野で、爆笑の渦 >>