<< 渡良瀬川の足利地区 ドライブ?河川下見? >>
鬼怒川・大谷川の解禁
昨日鬼怒川水系の解禁に行ってきました。
自分的には、前日に下見をしてポイント確認するという念の入れようで
運が良ければ1発目から年越しヤマメ狙いに照準を絞っていました。
c0106128_12271999.jpg

ポイント確認してナビにポイント設定、釣具屋周りをして情報収集
「まだ解禁前だから情報は、まだ無いよ」・・・
おっしゃるとおりです。だってまだ解禁前、誰も竿を出していませんからね
「でも放流場所は解るよ」
「解禁日前から放流を定期的にしているし発眼卵放流も何万粒もしているから期待は出来るよ」
との頼もしいお言葉、俄然期待が高まります。(でも前日魚・ライズ共に見られず???な感じでした)

前置きが長くなってすいません。
3月1日
とりあえず8時半頃釣具店に着き
僕「情報ありますか?」
大谷店主「大谷は放流ポイントでは釣れているけど」
大谷店主「鬼怒に朝一入った人は、ダメだった」と・・・やっぱり、まだ早いか!!!
温暖化とはいえ魚はそうではないのかも?
c0106128_123826100.jpg

とりあえず川を見に行くと、放流ポイントには、人人人やっぱり・・・でも慌てずに次々とポイントを見にいくと釣り上がって来た餌の人に話を聞くと「放流ポイントならまあまあ数は出たよ」と言う事でビクを見せてもらうと2.30匹入っていました。でも23センチ位のサイズが揃った放流魚と思われるヤマメ。
「魚、放した所じゃなきゃ釣れないよ」と・・・
「釣りは何?フライ?」
「ハイ」
「じゃダメだルアーならなんとかなるかな」との言葉・・・

その後も合う釣り人に話しを聞いた所、皆同じ答え
「朝一4時位から放流ポイントで、待って入らなきゃ釣れんよ」
「あ!餌はブドウ虫かイクラが良いよ」
なんで、餌まで聞いてないのに・・・あ!これかその日僕は帽子を忘れてダイワのZERO帽子を朝行った店で、買ったんだっけ・・・だから餌師と思われたんか(爆)

その後もポイント周りして鬼怒川も周りました。こっちはあまり良さそうではなくて、大谷に戻る事にした。時間にして12時頃に「竿を出すか」という事で、支度してポイント選定してライズ待ち・・・何も起こらず虫はチラホラと、その後釣り人は、フライマンとルアーマンだけになってきた。
待ち切れず深場の淵で、寒さを凌いでいるであろう所を探る
c0106128_12302944.jpg

その後、暖かくなって瀬に出ているであろう年越しを叩き始めはした。(この時間の気温11℃水温8℃???高いな)
大谷は川が長いしポイントだらけ釣り人もバッティングせずに釣りが出来る。
叩き始めて1発目から反応が、あり魚が浮いてきた「デカイ」でも浮いただけで、そのまま沈黙・・・
そのまま釣り上がる事にした。
c0106128_12291092.jpg

だが、その瞬間はすぐに来た。尺を超えるであろうヤマメが浮いてきてフライを見に来て「パク」やった???すっぽ抜け!!!ガー(゜д゜;)-ン
同じ様なポイントでも尺オーバーが浮いてきて「パク」すっぽ抜け・・・またやってしまった。
その後、瀬を打っていたら勢い良く出たのが、これです。年越し1年生
c0106128_1230528.jpg

頭、口がデカくて、ピンピンで尻尾が長い大谷ヤマメです。
新しく新調したシルキーウッドのランディングネットにも魂が入って良かったです。
あと血眼になってインターネット等で探し出した。ウォーターワークスのP1ジャパンSPの初下ろし日での魚キャッチ。
c0106128_12324216.jpg

ヒットフライ(これオンリーでポッカリ浮かせたり。半沈み状態にしたり)
c0106128_157599.jpg

その後色々ポイントを周ったが魚、ライズ共に見られず始めに入ったポイントでしか魚の反応はありませんでした。(入ったポイントが良かったか?入った時間が良かったのか?)
いずれにしろ、まだ大谷・鬼怒川の季節には早いって事ですね。
もう少し暖かくなって魚が散って年越しが動き始めた頃に行ってみたいと思います。

皆さんは何処に行ったんでしょうか?

追記・帰りのETCで、やってしまいました。
c0106128_12331922.jpg

釣りブログ・人気blogランキング登録してます。
にほんブログ村 釣りブログへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by junbous | 2007-03-02 12:44 | 釣り日記
<< 渡良瀬川の足利地区 ドライブ?河川下見? >>