<< 倉持ロッド 2007年 渡良瀬ネイチャリン... >>
シルキーウッドランディングネット
いつもお世話になっていて「兄貴分」でもあり「フライキャスティングの師匠」でもある。良竿さんが、僕の為に製作してくれたシルキーウッドランディングネットを紹介します。

まずは初めて作ってもらったランディングネットです。
↓↓↓
限定バーチM28です。画面右側はシルキーウッド製、鹿笛です。
c0106128_17352527.jpg

去年このネットで、キャッチした魚は皆印象に残っています。また釣り場で、行き会った面識の無い人にも「綺麗なネットですね見せてもらっても良いですか」「良いなあ誰の作品ですか?」と言葉を貰った程です。(自分の事の様に嬉しかったです。)
以下。シルキーウッドHPより引用
{マスールバーチという大変美しい銘木を使用。
杢の現れ方に特徴が有ります。この樹木がまだ細く、若い時期に極小さな蛾などの幼虫が入り虫食いにあいます。幼虫が通った穴(食痕)を若い樹木が埋め戻そうとして樹液を出します。
その痕が全体に入り特徴的な杢の表情になるのです。(ネームの上の茶色いスジ)
また、この木は細くて真っ直ぐでは無い為、フレーム材としての入手は困難です。}
  
そして新しく作ってもらったネットです。
↓↓↓
ブラジリアン・チューリップウッドM28カーブ
c0106128_18202287.jpg

これは遊びに行った時に、たまたま部材が在ってその場で惚れ込み、
後日頼んで製作して貰ったネットです。
自分の好みのカーブと玉の形とネットの色もわがままを言って製作してもらった物です。
以下シルキーウッドHPより引用
{赤、ピンク、白のストライプがとても美しい銘木です。この「ブラジリアン」が名につかないチューリップウッドとは全く別種です。
色調からは想像しがたい重厚感。黒壇や柴壇と同様の高級感があります。
水に沈むフレームは撮影時に水際での安定が良く、中の魚も落ち着いています。}
c0106128_1835754.jpg

今年はこのブラジリアンチューリップウッドのランディングネットで、良い魚に出会える事を今から凄く楽しみにしています。

釣りブログ・人気blogランキングに登録してます。
よろしかったら1つづつマークをクリックしていただければランキングにカウントされます。
にほんブログ村 釣りブログへ
人気blogランキングへ
[PR]
by junbous | 2007-02-13 18:42 | アイテム
<< 倉持ロッド 2007年 渡良瀬ネイチャリン... >>